FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

鏡餅

「来年の正月は、どこで迎えるのかなぁ。」
もう、来年のお正月のご計画ですか?
「鬼が笑うか?」
「いえ、私達、年末、実家に帰らせていただきましたから、
 今年、来年の年末年始は、ご一緒できると思います。
 御主人様のご希望で、いかようにも計画してください。」

「鏡開きで思ったんだがなぁ。
 鏡餅はどうして二段飾りなんだ?」
福が重なるように二段なんだと聞いたことがあります。
でも、竈に飾るのは三段もあるとか、、、、
「ふ~ん、、、
 年末は、紗江の床の間に牝鏡餅を飾る事にしようか、、」

   
     こんなイメージなのかしら、、、


年の初めに、年末年始の御調教が決まってしまった?

  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する