FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

北風に

駐車場に車を止めて、御主人様がおっしゃった。
「このビルにある中華料理店は結構うまいぞ。
 昼飯なら、五目中華焼きそばかチャーハンか、
 まぁ、ランチ定食がお勧めだな。」

冷たい北風がふいている。
さほど強くはない、なんて油断していたら、
ビル風なのだろうか、ビルの近くで急に風力が増したようだ。
ひるがえるようなスカートを、あわてて押さえる私達。

「暖冬、暖冬、、なんぞと言っていたが、寒いな。
 やっぱり、冬なんだな。
 いい季節になったなぁ。
 静電気で、スカートがまとわりついたり、
 北風でスカートが股間に張り付いたり、めくれたり、、、」



御主人様お勧めのチャーハンを私が注文、
ハルさんは五目中華焼きそば。
二人で交換し合って食べる作戦。
御主人様はランチ定食をお頼みになって、

「日本人はな、特に、牝奴隷はな、
 季節、季節での調教を大事にせねばいかんのだぞ。
 だからな、北風に抗ってはだめだ。
 帰りは、スカートを押さえるな。
 北風さんが、スカートの下を覗きたい、
 って、そう言ってるんだからな。」

北風さんの視線は、即ち、御主人様の視線なのだろう。




季節を大事にする牝奴隷としては、、、、

 北風に あらがふことを 敢てせじ 
                      富安 風生

当然、作者の想いとはまるで違っているに違いないけれど、
御主人様的解釈なら、たぶんこうだろうと、、、、、、
勝手なこじつけ、であります。



  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

このエントリーは、土曜か日曜の事だったのでしょうが、
一夜明けての月曜(昨日)は、とんでもない雪でしたね。
雪国の方には笑われてしまうでしょうが、
都会の雪に対するもろさでした。
なんってたって、通勤に半日かかりましたから、、、、
そして今日は今日とて、ぐちゃぐちゃの残雪もあって、、、

思わず愚痴りたくなってしまいました。
 

kaibo | URL | 2016年01月19日(Tue)12:52 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

確かに、
前の週から、太平洋側にも、降雪って言われていながら、
公共交通機関も、個人的にも、何も準備ができていませんでしたねぇ。

まぁ、都市の雪は、あまり情緒はありませんけれど、、、

   崩れゆくああ東京の雪だるま   八木忠栄

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2016年01月19日(Tue)19:41 [EDIT]

しばらくぶりこです。

北風です。( ̄ー ̄)寒いでしょう。でも、中は、どうなってますかー

茶 | URL | 2016年01月23日(Sat)21:24 [EDIT]

茶さん

お久しぶりです。
寒い日が続きましたねぇ。
西日本の皆様はもっとびっくりなさったのかもしれませんが。

まぁ、この時は、残念ながら、ちゃんとショーツ、パンストでしたが、、
ってお返事でよろしいでしょうか?
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2016年01月26日(Tue)18:37 [EDIT]