FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

リアルポールダンス

素敵な気分転換だった、、、、

なんて思ったのは私達だけだったのか、
もっともっとの気分転換をお求めになったのか、
マンションに戻ると、
テーブルのファイルやパソコンを片づけだした御主人様。

「最近では、スポーツやダイエットのポールダンスがあるがな、
 でも、俺的なポールダンスは、あれじゃぁないな。
 約束だから、お前達はゴディバ・ハルとゴディバ・レイだ。
 馬の鞍というわけにはいかんがな。」
そうおっしゃいながら、テーブルにディルドゥ貼り付ける。


そう来たかぁ、これが御主人様的ポールで、
これで、ポールダンスをしろって事?
そしてそのダンスが、ゴディバ的ホワイトデー調教って事?


御主人様の初めからのご計画なのだろうか、、
ディルドゥポールダンスから、
やがては、リアルポールダンスに変わっていって、
ドクドクドクをいただいて、、、、、、、



夕食までの数時間、お仕事に集中なさった御主人様。
その夕食を作るあいだ、
鼻歌を歌いながら、とても、うれしくなった私達、、、、


素敵な素敵な、
ちょっとだけ早めの、ゴディバホワイトデー御調教でした。






ps.
「どうしても、ポールダンスをしたかったら、、、、
 突然コートを脱いで全裸になってな、
 スタンションポールで、踊るってのはどうだ?」
スタンションポール?
「電車で、床から天井まで伸びてるつかまり棒の事だよ。」
満員電車でそんな事できません。
「空いている電車ならいいんだな?」

コートの季節の全裸御調教計画、ってこと?


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する