FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ドレスコード

先日の連休の夜の事。

「ねぇ、レイさん、私、何を着ていけばいい?」
どこに?
「ディナー、、パーティーよ。」
おいおい、子供じゃないんだから、
単語だけ並べないで、ちゃんとした文脈で話せよな。
「今週、我が社主催のパーティーがあるの。
 ハル君も出席してくれって、言われたのよ。
 だから、私、何を着たらいいのかなぁって事よ。」
ドレスコードってあるでしょ?
「そんなの知らないわ。先日突然言われたんだもの。」

傍らでお酒を飲みながら私達の話を聞いていた御主人様。
「男はタキシード、女はイブニングドレスだな。」
「私、イブニングドレスなんて持ってません。」
「いや、お前はイブニングドレスじゃない。牝だからな。」
全裸に亀甲縛り、、そんな展開かと思っていたら、
あちこち検索して御主人様が選んだドレスが、、

     

「なっ、O嬢の物語みたいで、これがいいよな。
 ハルは、接待する側なんだから、胸は常に露出。
 お客様の要望があれば股間も露出、、ってな。
 できれば、股縄か貞操帯なら、もっと刺激的だよな。」





後日、実際には、
ジャケット、ネクタイ着用程度のドレスコードだったようで、
ハルさんのO嬢的牝奴隷ドレスは、不採用になったのだけれど、

「パンツスーツはダメらしいから、スカートのスーツで行くわ。
 そのかわり、ブラウスだけはちょっとお洒落なものにする。
 ねぇ、レイさん、ブラジャーは着けていった方がいい?」


朝の出勤時には、ちゃんと下着は着けていたけれど、
パーティーの時、ノーブラ、ノーパンだったかどうかは知らない。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
jissai

ノーブラ、ノーパンでいて欲しい
と思うオトコ心です m(_ _)m

ひで | URL | 2016年03月27日(Sun)22:10 [EDIT]

ひで様、ありがとうございます

実際のところは、あえて聞きただしもしなかった私であります。
ノーブラ、ノーパンで、なんとなくの被虐を味わったとしたら、
それはそれで、うらやましいような、癪にさわるような、、。
でも、きちっとノーマルで過ごしたとしたら、
それはそれで、このエントリーはなんだったんだぁ、、
ってな気分であります。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。
              レイ
 

Ray | URL | 2016年03月28日(Mon)19:56 [EDIT]