FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

まかない飯

御主人様、お昼御飯、なにがいいですか?
何か買ってきますから。
「ん~ん、、、、レイのまかない飯。」
ゲゲ、、まかない飯、、かよ、、
買い物に行かないで、冷蔵庫にある材料で作れ、って事?
冷蔵庫に何もないから、コンビニでお弁当でも買ってきます。
って意味だったんだけどなぁ。

彩さんの言葉を思い出す、、、
「まかない飯って、短時間でサッと食べられるって事も必要だけど、
 元々は新人調理師の修行から始まったのよ。
 お客様に提供できない残り物や端材を食材にして、
 それなりの食事を作る創意工夫が必要なの。」
御主人様もそういう意味合いでおっしゃったんだろうなぁ、、
ラーメンを茹でて、ハイまかない飯、とはいかないよなぁ。

キッチン奴隷としては、当然ながら冷蔵庫の中は把握している。
それでも、そっと冷蔵庫を開けると、、、
あら不思議、沢山の食材が、、、あるはずがない。
まかない飯と言われて最初に思いついた『豚キムチ丼』かなぁ。
一緒に冷蔵庫を覗いたハルさんがアイディアを出してくれた。
「納豆も一緒に入れちゃったら?
 あとぉ、、卵の黄身をそこに乗せるのよ。」

『豚キムチ納豆丼、卵黄添え』は手間もかからず、
御主人様をお待たせすることもなく、味も大好評。
「うん、まかない飯、合格だな。うまいうまい。
 ただ一つだけ問題があるけどな。」
なにか、、御不満がおありですか?
「おぉ、大いに不満だ。
 俺もお前達も、口と胃が臭くなって、
 午後の調教の気力がわかなくなる。」

アキャアァ~~、、どんなに味を褒めていただいても、
これは大失敗じゃぁ~ 納豆とキムチだもんなぁ、、、、
慌てて歯を磨いても、牛乳を飲んでも、、やっぱりちょい臭い。
「よし、ホームセンターに行きたいから、ドライブでもするか。
 ついでにブレスケア買って、晩飯の食材も調達だな。」
傍らの縄を私達に放り投げる御主人様。
意味が分からず、視線で問い返すと、、、、

「自縛で股縄しろ。まかない調教だ。」




御主人様が手を出さない股縄は、
『まかない調教』、、、と言うらしい、、、、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する