FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

スイートルーム

「このまえ、、、一肌、もろ肌、脱いでくれたから、ご馳走するわ。」
えっ、学会誌の原稿料でたの?
「うん、だから、レイさんの食べたい物、なんでもいいよ。」
じゃぁ、、あの五つ星ホテルの和食コースを食べてみたい。
「よっしゃ。今週末は御調教だから、ウイークデーだね。
 会社帰りに待ち合わせしてさ。
 ついでだから、スイートルームに泊まっちゃおうかぁ。」
えっ、原稿料、そんなにいただいたの?


会社帰りに待ち合わせて、
名前を聞けばだれでも知っている一流和食のお店に向かう。
先付から始まって、椀物、お造り、煮物、焼き物、、、
どれもこれも、季節感たっぷりで、
繊細な味と華麗な盛り付けで十分に堪能させてもらったし、
少量だけど、お酒も、とてもおいしかった。
止め肴の蛸酢にまで感動してしまった私であります。



食事を終えると、ハルさんは、さっさとホテルを出ていく。
ハルさんの原稿料では無理だとは思っていたけど、
一応、聞いてもいい? スイートルームは?
「レイさん、ちゃんと聞いてた?
 私はね、sweet room って言ったのよ。
 suit room とは言わなかったわ。
 sweet room といえば、当然、ラブホよぉ。
 甘い夜を一緒に過ごしましょ。」
そう来たかぁ、、

もう一つ聞いてもいい?
「よっしゃ、何でも聞いていいよ。どんな体位がいいの?」
ちゃうちゃう、ハルさんの原稿料ってさぁ、
いつも食事とビアンに消えていく気がしない?
「こちとら江戸っ子でぇぃ。宵越しの金は持たねぇのさ。
 いやならいいんだぜ、あちき一人で行くからよぉ。」




にわか江戸っ子のハルさんと、、
結局は大きなお風呂に一緒に入って、
大きなベッドで、スイートな夜でありました。



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
性癖は多様で自由なのがいいですよね

レイさんとハルさんの仲の良さはいつも微笑ましいですね。

お盆の調教も充実していたみたいですね。最初から読みましたけどいつもご主人様の発想には心が踊ります。

まだSMに目覚めてからは駆け出しの私です。
一人で悶々としていた時期もあり、M性癖を出してくれた今の彼女を大切にしながらいじめて(?)ます。奴隷にして首輪をかける日も近い!笑

3人のやり取りの中から、Sとしての考え方なんか整理できたりして助かってますよ。

これからもブログ楽しみにしてますよ~
居酒屋賢兵衛もまた続編やってくださいね。

ではでは。 Kaz

Kaz | URL | 2016年08月25日(Thu)10:05 [EDIT]

Kazさん、ありがとうございます

最初から読んでいただいただなんて、ひたすらの感謝であります。

ハルとのビアン関係はいつも私が引きずられて、、
とか言いながら、それはそれで、、、と思っている私であります。

『居酒屋賢兵衛』ですかぁ、、、
実を言うと、いろいろ試作しているのですが、
なかなかブログ検察官のハルの了解をもらえずに、、、、
まぁ、年末までには、もう一作、、って思っていますけど、
期待はせずに、お待ちください。

ありがとうございました。
彼女さんにもよろしくお伝えください。
じゃあぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2016年08月25日(Thu)20:59 [EDIT]