FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

リオから東京へ

御主人様、リオ五輪、感動した種目ありましたか?
「感動かぁ、真面目に答えろ、って言ってるのか?」
「真面目と卑猥、、、当然、両方ありますよねぇ。」
「まぁ、感動した、というか、おぉ、って思ったのは、
 吉田沙保里が負けて銀メダルになった時、
 応援席で48キロ級の登坂絵莉が涙拭わず泣いていたシーンだな。
 吉田沙保里の今後は分からんが、
 その想いは、確実に後輩に引き継がれたと思ったぞ。」
あぁ、そんな映像を観た記憶がある。
「御主人様らしい、素敵な感想ですねぇ。」
「俺らしい感想?、、、だったらなぁ、、リオで中継していた、
 NHK広島放送局の上原光紀アナウンサーが可愛いな。」
いやぁ、、それは知らん、、、、


「もっとすごい感動があるぞ。
 自転車女子スプリント決勝がよかったな。」
自転車競技? 動画でも見なかったなぁ。
何に感動したんです?
「ゴール直前、サドル無しの自転車で爆走したんだ。
 なんかSM的股間責めみたいだろ。
 ゴールした瞬間に思わず腰を下ろしたりしてな。」
下したんですか?
「おぉ、股間にポールが突き刺さってさ、
 羞恥と快感と優勝の喜び、ってもんだよ。」
いやぁー、ポールが刺さったっていうのは、さすがに嘘だろぅ。


日本人選手のメダルの感想は?
「あぁ、レイの言っていた金藤は優勝したけど、興味なし。
 まぁ、メダルといえば、バドミントンだな。」

「あぁ、あの5連続ポイントの逆転はすごかったですね。」
「いや、そこじゃない。
 バドミントンなんてじっくり見たことがなかったが、
 スマッシュを打つ時とか、
 ネットぎわのフェイントを拾う格好が、
 大股開きで、卑猥で大変よろしい。」
おいおい、そこかよ、
真面目な感想から、卑猥な感想に移りつつあるぞぉ、、、
「そんな事を考えてるのは、俺だけじゃぁないぞ。
 かつてな、世界バドミントン連盟がさ、
 女子選手のスカート義務化を画策したことがあるんだぞ。
 そうまでしてバドミントンを普及させようとする姿勢が、
 女性蔑視的で最高だ。
 選手の反対で実現しなかったらしいけどな。」
まぁ、女性蔑視、性差別はS男性の理想なんだろうけど、、
「申し訳ございません、
 私達、あんな本格的なバドミントンはできませんよ。」
機先を制するように、ハルさんがそう言った。
「バーカ、俺はまだ何も言ってないぞ。」
言っていなくても、話の展開はだいたい分かる、、



「牝奴隷バドミントン選手権へ向けての練習をする。
 世界牝奴隷バドミントン連盟の規約により、
 ユニフォームは、股縄。
 21点3ゲームで2ゲーム先取のラリーポイント方式のほかに、
 審判による芸術点、卑猥点が加味され勝敗が決まるから、
 本日は、芸術点、卑猥点の徹底的訓練を行なう。」
なんじゃぁそりゃぁ、、、

御主人様が丸めたティッシュをポンと投げる。
片足を大きく踏み出して、大股でそれを掴む、、、
大股は、、、、、股縄が食い込む、、、、
「ハル8点、、、レイ3点。」
背後に投げられたティッシュを後退しながら掴む、、
背伸び姿勢は、、、股縄が食い込む、、、、
「ハル2点、、、レイ7点。」
「審判員様、点数の基準はなんですか?
 私、レイさんより、卑猥にバックしましたけど、、」
「ハルのはわざとらしくてだめだ。
 レイのは、楚々として、勃起度アップだったから7点だ。」

審判員様の勃起度により芸術点、卑猥点が決まるらしい。
半分お遊びで、適当にお付き合いしていたはずの訓練が、
そこからは、ハルさんとの競争で、真剣になった。
審判員様のオチン様を賭けての勝負になったから、、、、

どちらが、何点取ったかは計算していなかったけれど、
「ハル69点、レイ69点、同点だったな。」って。
なんといっても、審判様がルールブックだから、、

バックから、二匹とも使っていただきました。
めでたしめでたし、、、、

牝奴隷東京オリンピックへの道は、まだまだ険しい、、、、

アホ!!



 ps.
 御主人様のマニアック情報、、、
 「バドミントンのタカマツペア、、
  ペアなのにラケットのメーカーが違うんだぞ。
  ヨネックスとウィルソンだった。」
 らしい、、、


 ps.
 いえいえ、まだ、リオが終わったわけじゃない。
 パラリンピック出場の皆さん、
 最高のパフォーマンスを願っています。


  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
マニアック情報

タカマツペア、ラケットは違うけれど、
バッグは、どちらもヨネックスだったぞ。

俺 | URL | 2016年08月29日(Mon)15:56 [EDIT]

俺さん、ありがとうございます

主も、俺さんも、マニアックというか、
私的には、「オタク」的、、そんな気がしております。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2016年08月29日(Mon)20:51 [EDIT]