FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

姫縄

「ホームセンターの園芸コーナーで見たんだけどな、
 ソフトワイヤーって名前だったかなぁ、
 アルミの針金みたいのがあってな。
 簡単に曲がる割には強度もあるから、しげしげ見ちゃったよ。
 これを股縄に使ったら、おもしろそうだなぁってな。」
なにげなく、さりげなく、そうおっしゃる御主人様だけれど、
私にとっては、たとえソフトであろうと、針金は針金。
切り裂かれる股間を妄想しながら、、
御主人様、金属は危険です。麻縄でお願いいたします。
なんて、言ってしまったのだけれど、
「レイ、大丈夫だ。
 お前のオマンコが裂けたとしても、ハルがいるから。」
えぇ~、、? 二匹一緒に針金股縄じゃぁないの、、、


「レイの要望だからな。今日は麻縄の股縄調教。
 麻縄は一番細いのを使ってやるぞ。」

羞恥と快感だけの股縄であるはずがない。
縄尻を持ち上げながら、本気で股間を切り裂こうとしている。

「いいなぁ、、、オマンコを切れ上がる縄、、、
 富士には、月見草がよく似合ふ。
 股縄には、パイパンがよく似合ふ、、、だな。」
おいおい、太宰かよぉ、、

「レイ、お前まだ江戸SM物、書いてるのか。
 だったらいいこと教えてやる。
 江戸時代には股縄を『姫縄』って言ってたんだぞ。
 牝にだけ通用する縛り、って事だろうな。」

『姫縄』かぁ、、いつか使ってみよう、、
羞恥と苦痛と快感の中で、そんな事を考えている私、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
楽しみ、、、

江戸妄想譚に『姫縄』が登場する日を、楽しみに待ってます。
 

kaibo | URL | 2016年10月31日(Mon)13:32 [EDIT]

kaiboさん、ありがとうございます

そう来たかぁ、、、
あぁでもない、こぅでもないと、江戸物を書いてはいますけれど、、
新たなプレッシャー、、かなぁ。
無理やり『姫縄』にしちゃおうかぁ、、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2016年10月31日(Mon)19:55 [EDIT]