FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

擬宝珠

「橋の欄干に付いてる葱坊主って、なんて言うんだっけ。」
出張から帰ってきたハルさんがいきなりそう言った。

ネギボウズ?、、あぁ、ギボシでしょ。
「そう、それそれ。
 その擬宝珠を撫でてる娘がいてさぁ、、」
あぁ、伊勢神宮のナントカ橋の擬宝珠は知ってるわ。
撫でると、もう一度、来る事ができるってね。
でも、ハルさんの出張は伊勢じゃぁなかったよなぁ。

「私も、ついつい撫でちゃったのよ。」
その娘の真似したわけ?
「その娘が何を考えてたかは知らないけどさ、
 やっぱりつるつるしてないと痛そうじゃない。」

おいおい、一般人はそんな事を考えたりしないぞ。


アナルプラグだなんて。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する