FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

朝風呂

「一緒にお風呂入るわよ。」
なかば強制的なハルさんの命令的口調。
狭いお風呂で、抱き合うようにして立ち泡踊り、、、、
割り込んできたハルさんの膝が、私の股間を責めたてる。

「そこに座りなさい。頭を洗ってあげるわ。」
髪を洗うハルさんの手が私の後頭部を押さえ、
当然のように自分の股間に押し付ける。
「熱中症予防の水分補給よ。」
ハル女王様の聖水が喉に流れ込む、、
「御調教がないからって油断しちゃだめよ。」
バスタブの縁に脚を広げて髭剃りをしていただく。

「あぁ、気持ちよかったね。今日も暑くなりそうだわ。
 朝ご飯にしようか。」

御主人様の御調教の無い休日。
朝っぱらから、ハルさんのビアン的調教をいただいた私。
全裸で朝食を作りながら、
傍らにぶら下がるものさし鞭に目がいった、、、、、





ps.
北部九州地方で豪雨被害にあわれた皆様、
お悔やみ、お見舞申し上げます。
停滞した梅雨前線と線状降水帯、、信じられない程の雨量。
一日も早い復旧復興をお祈りいたしております。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する