FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

免許更新

半日、会社を休んで免許の更新に行った。
受付開始時刻よりだいぶ早めに行ったはずだったけれど、
それでも相当な人が並んでいた。


「再交付の方は、4番窓口で手続きが必要ですから、
 まずそちらに並んでください。
 一般ハガキをお持ちの方は、ここに4列に並んでください。」

「あなたはゴールド免許ですから、
 事務手数料、講習料で3000円です。
 安全協会にもお入りになりますね。
 合計で、5500円になります。」
安全協会なんて、拒否してもよかったのかなぁ。
でも、命令口調には、どうしても抗えなくて、、、、

まずは身体検査と写真撮影だ。
私は無事故無違反なので、
その次の30分の講習で免許更新が終わる。


身体検査のため、フロアーの真ん中で衣類を脱ぎ全裸になる。
医療用手袋をした検査官が、
私の体を触り、揉み、指を刺しこみ、、、検査は続く。
シャワー室に連れて行かれた娘がいた。
恥毛の処理が不十分だったのかもしれない。
私は無事クリアー。次は写真撮影だ。
全身、上半身、下半身、局部、、、、シャッター音が響く。
「はい、身体検査、写真撮影終了です。
 講習会は1番講義室です。
 講習会が始まるまで、廊下に動かないで立っていなさい。」

「それでは講習会を始めます。
 あなた方はゴールドで、無事故無違反でした。
 でも、どこでどんな事故が起こるか分かりません。
 初心に戻って、マゾヒスト縛られる側の心得を講習します。」
30分の講習で、マゾ牝免許証が配布された。
「はい、衣服を身に着けて結構ですよ。
 これからも、無事故でお過ごしください。」
廊下に出ると、叫び声、うめき声、喘ぎ声が響いている。
M女さんの再交付実地訓練なのか、
S様の特別講習なのか、、、、、、、



こんな妄想をしながら、運転免許更新に行ってきた私です。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する