FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

カワセミ

「もう8月も下旬なのに、まだかなぁ、って思ってるでしょ?」
なにを待ってるの?
「なによぉ、毎月の恒例エントリーなのにぃ。いじわるね。」
分かってるわよ。ちょっと言ってみただけ。
さぁ、8月はなにかなぁ、、
「連日の雨から解放されて、暑さが戻って来たからね。
 渓流で爽やかに過ごしたいと思うでしょ。」

うわぁ、ちょっとグロテスクゥ。
この牝奴隷さん、食べられちゃうの?

「渓流で調教中の緊縛牝奴隷を捕獲したのはいいんだけど、
 ど、どうする? こんなの捕まえちまったよ。
 って思ってるカワセミなのよ。
 ほら、瞳がフラフラって、およいでるでしょ?」
そう言われると、そう見えてくるから不思議だ。


   

          『戸惑うカワセミと緊縛牝奴隷』



ハルさん予告シリーズ、『季節の中の牝奴隷 8月』でした。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する