FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ストッキング

学園のクリスマスパーティーから帰ってマンションに着くと、
家じゅうが、氷のように冷たく感じる。
そう、御主人様も出張で、しばらくこの部屋は無人だったから。

「ひと月以上、お前達を調教してないなぁ。
 ちゃんとオマンコ髭剃りしてるか?
 検査だ。脱げ!!!」

エアコンやストーブを点ける前にそうおっしゃる御主人様。
さすがと言えばさすがだけれど、
御主人様の視線の先で衣服を脱ぎたした私達は、
一枚脱ぐごとに、寒さが凍みてくるのを感じている。
shiet88.jpg
「ちょい待て。
 ストッキングとタイツの違いってなんだ?」
脱ぎかけのストッキングで、動作が止まる。

「繊維の太さの違いです。単位はデニールっていいます。
 今、脱いだこれは、60デニールですから、
 タイツになるのかしら、、、
 メーカーによって言い方はいろいろですけど、、、」
「ふ~ん、デニールかぁ、、
 当然、数字が少ない方が薄くなるんだろ。
 ストッキングを破って牝を犯すとしたら、
 何デニールくらいまでなら可能だろうかなぁ。」


もう一度、穿きなおしますから、お試しになりますか?

とは言わなかったけれど、、、、
  

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する