FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

初縄

「初めてかもしれんなぁ。」
「何がですか?」
「ん? あぁ、正月に紗江の料亭で牝を一度も縛らなかった。
 せっかく梁や柱があるのにな。」
「牝犬御調教とお決めになったのは、御主人様ですよ。」
「まぁ、四つん這い牝のケツばかり眺めるってもの、
 あれはあれで、羞恥責めの趣があったがな。
 よし、書道に『書初め』茶道に『初釜』があるんだから、
 緊縛道には『初縄』ってもんだな。」


後手高手小手縛りの『初縄』が牝の体を廻る。
並べて正座させた牝の『初縄』を、
満足そうに眺める眺める御主人様。
絞りだされた牝の乳房が震えているのは、
初縄の悦びだろうか、次の展開への恐怖だろうか、、
「よし、新年の挨拶!」
「今年も厳しい御調教、よろしくお願いいたします。」
下げた頭を足で踏みつけ、
「床を舐めてケツを持ち上げろ。」
体を二つ折りにするような苦しい姿勢で、額を床につけ、
お尻を上げる二匹の牝、、、


「『初縄』があれば、当然次は『初鞭』だよな。
 何発、打って欲しい?」
はい、ご、御主人様のお気がすむまで何発でも。
「よし、よく言った。今年は2018年、だな。」
「はい、、、、2018回、いただきます、、、、」
赤く腫れるどころか、血だらけの自分のお尻を妄想、、、
いきなりのバラ鞭がいい音をたててお尻を切り裂く。
「い、、いっかい、、、」
お尻を、太腿を、腕を、背中をバラ鞭が蹂躙していく。
その度に叫びを上げながら、回数を数える牝達、、、

ハルさんが30を数え、私が30を数えた時、
息の荒くなった御主人様が鞭を放り投げ、ボソッと、

「今年は平成30年だ。」


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

さくら | URL | 2018年01月11日(Thu)06:05 [EDIT]

さくらさん、ありがとうございます

昨年末に、お返事さしあげましたよね。
じゃぁ、又。  レイ
 

Ray | URL | 2018年01月11日(Thu)20:18 [EDIT]

初投稿

明けまして・・というには遅い(と私は感じています)ので、初投稿という書き出しにしちゃいました。

年明けから一気読みさせてもらいましたが、、2018年と平成30年のくだりは、、クスっと笑ってしまいました^^
また今年も愛読させて戴きますね^^

私の方は、年明けからどったんばったん動き始めています。
主様との初逢瀬はまだですが。。
今年はどんな年になるのか。。今はそんな事を思います。

また一年、レイさんハルさん、よろしくお願いします^^

雪絵 | URL | 2018年01月12日(Fri)23:09 [EDIT]

雪絵さん、今年もよろしくお願いいたします

『初鞭』は私も百たたき位は覚悟していたのですが、
予想もしないオチで、御調教中ながら笑ってしまいました。

どったんばったんの雪絵さんですかぁ
うう~ん、壬生様のおっしゃっている事が、よくわからず、
過去記事に戻って読み直したりしています。

とにもかくにも、今年もよい年でありますように。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2018年01月13日(Sat)21:20 [EDIT]