FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

組曲

「♪ パァンパァンパァン パラパァンパラパァン
   パァンパァンパァ~パンパァァ~ン ♪ 」
握った拳を口にあてて、
トランペットを吹くようにしてのハルさん登場だ。
なにその曲? 『展覧会の絵』?
「そう、ムソルグスキー作曲 組曲『展覧会の絵』よ。
 組曲って分かる?」
ん~ん、音楽で説明すんのは難しいけど、、、
例えば組み写真なんかだと分かりやすいかなぁ、、
一枚一枚が写真として成り立っているのはもちろん、
全体を見ると、写真家の主題や思想がより明確になっていく、、
って感じかなぁ。たぶん組曲もそうでしょ?
「さすがレイさん、
 表現も例えも、分かりやすいわ。
 やっぱり私が書くより、レイさんに頼んだほうがいいな。」
私は何を頼まれるのよ。
「だから、『展覧会の絵』よぉ。」
ハルさんがパソコンを開く。
わぁー、凄いぃ、、何これ。
「だから、『展覧会の絵』!!
 先日、約束したでしょ。」
あぁ、これを、ブログに掲載しろって言うのね。
「そう、そしてコメントをレイさんに頼むって事よ。」
でもこんなにたくさんは、掲載できないわ。
「そうかぁ、『展覧会の絵』だからたくさんアップしたいけどなぁ。」
かといって、縮小し過ぎたら迫力無くなるよね。
「まぁ、しょうがない。厳選して4,5枚ってとこかな。」
それに、展覧会なんだから、額も付けたら?
「おぉ、それナイスだね。」

そんなこんなで、明日『展覧会の絵』開催であります。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する