FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

なんでもない日

「あれ? 今日は何の休日なんだ?」
昨日が建国記念の日でしたから、その振替休日です。
「あぁ、不思議の国のアリスみたいなもんか。」
えぇ、『なんでもない日、おめでとう』ですね。
「よし今日は、いかれ帽子屋と3月ウサギの鞭と縄の祝いだな。
 お祝いだから、当然キャンドルも必要か。」


どちらが3月ウサギか、いかれ帽子屋かは別として、
私とハルさんが何でもない日にビアンパーティーをしていると、
そこに登場したチェシャ猫が麻縄を取り出して、
二匹をそれぞれに縛りあげ、お祝いの蝋燭を垂らし、
その蝋の塊りをバラ鞭で叩き落とす、、、、
床にへたり込んだ牝達のの腰を持ち上げ、ズンズンズン。

ってな一日でありました。

蝋カスのお掃除が大変だったけど、
なんでもない日、ありがとう、であります。

              2018年2月12日の事です。 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する