FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

騎乗位

「騎乗位、さてレイさんは何を想像しますか?」
ハルさんが突然そんな質問をしてきた。
女性が上になって、、っていう、あれ?
「はい、あなたは極めて健全です。」
その騎乗位がどうしたのよぉ。

「ある有名なフリー画像のページでさ、
 『騎乗位』なんてカテゴリーを見つけちゃってさ、
 えぇっ、まさかぁ、なんて急いで開いてみたらさ、
 なんだったと思う?
 まともな乗馬の写真、だったわけよぉ。」
まぁ、エロ画像集でもない限り、そうだわね。
でも、ハルさんは当然、いろいろ検索したんでしょ?
「そう、そこよぉ。
 人間心理として『正常位』『後背位』とかをね。」
で? 全部、不検出?

「ちゃうちゃう、ここからが、話の本題なのよ。
 『正常位』は確かに不検出だったけど、
 『後背位』は大量の画像が検出されたわ。
 どんな画像でしょうか!!」
話の流れからすると、エロ画像ではないんでしょ?
ん~ん、連想ゲームかぁ、、、、
だめだぁ、オシャレな答えが出てこない。
「なんと正解は、犬の画像でしたぁ。
 もちろんリアル後背位の写真はなかったわよ。
 でも『後背位』から『犬』ってあまりにも短絡的じゃね?
 それとも世の中の常識人はそう思ってるのかしら。」
なにを?
「牝犬奴隷はいつもバックから犯されている、って、、」

そういうオチかよ。

 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する