FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

コウシド

かつて書いたけれど、
御調教時の下着は、飾りの少ない白色と決まっている。
着衣緊縛時の縄が映えるように、という理由らしい。
私とハルさんの体型は、測り方の誤差程度で、ほぼ同じだ。
だから御調教時の下着は、同じタンスに入れて共用していた。
「だったらさぁ、普段の下着も二人共用にしちゃって、
 御調教時の下着と普段下着も共用にしちゃったら、
 経費節約になると思わない?
 私の着けた下着はいや、なんて事は言わないよねぇ。」
そんなこんなで、形状はともかく、
御調教下着と普段下着の区別がなく、色は圧倒的に白が多く、
私とハルさんの下着の区別もなく共用だ。

「ブラウスも共用にしちぁえば、もっと経費節約になるけど、
 コウシドがあるからねぇ。」
意味不明だ。ハルさんチェックのブラウス持ってた?
「格子戸柄って言いたいの? 格子柄なんてあるのかぁ?。 
 違うわ。公私のブラウスと奴隷モードの時のブラウスよ。」
あぁ、公私奴、って言いたいのね。
確かに、通勤時のブラウスは、御調教時には来ていかないけど、
『私』と『奴』の違いは何よ。
「視線、視点の違いよぉ。
 『私』は自分の目線で、かわいい、とか、素敵ぃ、でしょ。
 『奴』は御主人様目線で、思わず着衣緊縛したくなるとか、
 ほら、先日の乳首の思い出みたいなもんよ。」


ネットでは肌触りが分からない、そんなハルさんの主張で、
デパートに『奴ブラウス』の物色に出かけた。
婦人服フロアーで、いろいろ見ているうちに、
「レイさん、これこれ、これいいんじゃない。
 ビジネスカジュアルっぽいのに、ちょいフェミニン。
 生地の肌触りも最高よ。」
うん、確かに素敵だ。
「ノーブラで着ても気持ちよさそうだし、
 御主人様がブラウスごしに乳房の位置を確かめながら、
 縄をさばく音まで聞こえてきそうだわ。」
襟の形を違えて色違いで二人で着たら、素敵だとは思うけど。
「思うけど?」
私が指さした値札を見て絶句するハルさん。
「ゲゲ、、共同経費で出してはくれないよねぇ、、、」
出費してもいいよ。
経費節約の趣旨には反するけど、
ハルさんが禁酒するんなら、なんとかなるんじゃない。
「うん、わかった。
 ネットでもっと安いのを買おう。」
結論は、いとも簡単に出た。

「でもさ、これ、ノーブラで試着させてくれないかなぁ。」
それなりに未練の残るハルさんでした。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018年04月19日(Thu)10:55 [EDIT]

鍵コメ様、御無沙汰いたしておりました

長い月日が過ぎましたが、私達、相も変わらずアホやっております。
お体、ご自愛いただきますよう、お祈りいたしております。
ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2018年04月20日(Fri)19:12 [EDIT]