FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

チェック

「賢治様は、何時頃ご出勤ですか?」
夏のお泊りの為に、
賢治様の出勤時間は知っておかなくちゃ。

「会社は9時からだけど、
 僕は8時には出社するようにしてるんです。
 その日の予定の確認と、雑用もありますから。」
じゃぁ、7時30分頃にはここを出るわけね。
チェックチェック。

朝食後のコーヒーを飲みながら、ニュースと新聞。
7時25分に、お着替え。
ネクタイはハルさんが結ぶ。
「じゃぁ、後はよろしく。」

賢治様が出かけてしまうと、フッと力が抜ける。
ゆっくりコーヒーを飲んで、、。

「レイさん、洗濯、掃除。
 浴衣の仕舞い方講習会やるわよ。」

洗濯物を洗濯機に放り込んで、、、。
そういえば、賢治様、Yシャツはクリーニングなんだ。

お風呂を洗う。ついでにトイレも掃除。
リビングはモップがけ。

ハルさんは食器を洗っている。玩具も、、。

「着物のたたみ方は簡単よ。生地が全部直線だから。」
アイロンがけした後、講習会。

ハルさん、着付けとか、何処で覚えたの?
「去年、浴衣買っていただいた時、
 ネットで、必死に覚えたわ。まず男物からね。」
ハルさんって健気よね。陰で一生懸命なんだ。


楽しかったね。
今度、お茶会するときは、ハルさんが花瓶よ。
「レイさんが、書道二段だから?」


           2008年7月14日 朝の事。
               もうそろそろ梅雨明けです、、、。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
「ほぉ~~~~?」^^

御二人は、互いが対照的な性格のように感じますね。^^

でも、その性格の違う二人がそれぞれ違った形で、御主人様に一生懸命!^^

素敵な事ですね♪
浴衣を買ってもらえることになり、必死で着付けを覚える。

御主人様に美味しいものを食べてもらえるように・・と必死で料理を覚える。

女の子って・・・好きな人の為に、本当に一生懸命になれるんだなぁ~~?

やっぱり・・・・・女性は可愛いなぁ~~(^-^)
男性の為に、こんなに可愛い女の子は可愛がられるべきですよねぇ~。

うんうんっ!!私はこれからターミをもっと可愛がってやろうっ!!
(鞭と露出で!!^^)

BARI | URL | 2009年02月07日(Sat)12:48 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

「石橋を叩いて渡る」喩で言うと、
ハルは、そこに石橋があった事すら気づかずに、
走り抜けてしまうタイプですね。
時々、石に躓いて転んで、泣きながら私の傍に戻ってきますが、
泣き止むと、又どこかに走って行ってしまいます。

そして私は、石橋を叩いても渡らないタイプ。
川原の土手で、花を摘みながら、
「オーイ、こっちに来いよ。」って誰かが呼んでくれるのを待っています。

ハルは、風を切って走る楽しさに喜びを感じ、
私は、頬にあたるそよ風を心地よいと思っています。
行動も性格もまるで違う二人です。

私は、誰かに依存する傾向が強いようです。
御主人様にお仕えする奴隷としては、最悪だなって思いながら、
20年間培ってきた(?)性格ですので、そう簡単に治りそうにありません。
主も、ハルも、きっとイライラしながら私を見ているに違いありませんが、
まぁ、長い目で見ていただいて、、、、と甘えております。
それに、まるで正反対の二人だからこそ、
「御主人様と二匹の奴隷達」が成り立っているに違いないと、
ひたすら、自己弁護の私であります。

ターミさんは、
石橋を叩いて渡りながら、
それを感じさせずに、胸を張って堂々と向こう岸に辿り着く、
そんな風にお見受けしますが、いかがでしょうか。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2009年02月07日(Sat)16:11 [EDIT]

「性格・考え方」

我々の世代では「石橋を叩いて渡る」と言う例えは、物事に慎重かどうか?
と言う比較に使われていました。

要するに堅物か?イケイケか?と言うような感じですね^^
男性と女性とでは使われ方が違いますね^^

ターミは「石橋を叩きながら自分の意思で一歩一歩」歩くタイプですね。
ある意味、他人の影響は受けないタイプです。
良い意味では、しっかりと「自分」を持っている。
逆に言うと「固い殻」に閉じこもっていた・・・と言う感じです。

しかし、それは女性も男性も変わるんですよ。
人との出会いの影響や、年齢を重ねてゆくにつれ、周りが見えるように
なってきます。
すると「石橋を叩きながら」自分の考えで渡れるようになるのです。

ターミもハルさんもRayさんも若い女性です。
学問ではない色々な事を学びながら自己判断して「石橋を渡る」ように
なるのでしょうね。^^

ターミは御二人より少し年上ですが、人的にずいぶん成長しましたよ^^
私はわがままなだけの男ですが、ターミもハルさんやRayと同じように
スマートでクレバーです。

以前と比べたら、比較にならないほど短期間に成長し、素敵なレディー
になってきましたよ(^-^)


「依存」については、日本の女性は日本古来からそのように教え、躾け
られてきました。
今でもその慣習は影響を受けています。
しかし、依存しているといっても日本女性は「凛」としてOwn the worldを
持っています。
決してすべてを依存しているわけではありません。

日本男児も同じ慣習に馴染み、依存されることで責任感を育んできました。
つまり、女性に依存されると嬉しくて張り切っちゃうんですね^^
それで良いと思います。(^-^)

M女性の依存とはまた違う意味があります。
人にもよりますが、私は依存されて、私が守り引っ張ってゆく方が好きですね^^
それを重たい!と言うS男性もいます。

そんな女性を何故「可愛い」と思わないのか?不思議でなりません。

男も女も、そのように多種多様にいて成り立っているんですね^^
Rayさんの言っている「依存」とは少し意味合いが違ってしまいましたが、私の
主観を書かせていただきました^^


BARI | URL | 2009年02月07日(Sat)17:28 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

「石橋を叩いて渡らない」、
私のこの性格は、例えば社会に出た時には、
積極性が無い、との評価になるかもしれませんが、
決して、卑下しておりません。
ササッと橋を渡って行ってしまった人が気づかなかった路傍の草花に、
橋を渡らなかった私だからこそ、感動できるのよって、思っています。
そんな、自分が嫌いではありませんし、
むしろ、他人様と違った感性をもっと大事にしていきたいと思っています。
井の中の蛙、大海を知らず。されど、大空を知る。
そんな気分です。

「依存」については、自分でよく分かりません。
先日お話しましたが、
今、ハルとは別な日に、一人で御調教をいただいています。
ハルに依存する事も、主に甘える事もできません。
私の依存体質の脱却を目的にした御調教なのかもしれませんが、
私なりに、考える事がたくさんあり、苦しんでおります。
、、なんて、愚痴ってもしかたありません。私の課題です。


「凛」、素敵な言葉ですね。
最近の、ターミさんのブログ、そしてコメント、
柔らかさの中に筋の通った「凛」を感じます。
ますます素敵になっていかれるようで、憧れております。

でも、私は、ターミさんにはなりません。
私は、私なりの「凛」を、探してみます。

素敵なコメントありがとうございました。
又、遊びに来てください。           レイ
 

Ray | URL | 2009年02月07日(Sat)20:45 [EDIT]

育ての親

レイさん、ご無沙汰いたしております。
最近のレイさんのブログと、そしてコメントのやり取り、
アダルトブログではないみたいです。
なにか、人生を語っているようで、
密に見守らせていただいておりました。

奴隷さんとしての生みの親はご主人様なのでしょうが、
もうお一人、育ての親がおられるようで、
羨ましく思っております。だって、あのBARI様ですものね。
私が見込んだブログだけのことはあると、自負しています。

益々のご精進を!

あつこ | URL | 2009年02月07日(Sat)21:24 [EDIT]

あつこさん、ありがとうございます

ブログって不思議な世界ですね。
何度かこうしてコメントをいただいているうちに、
お会いした事のないあつこさんが見えてきます。
いつも、的確で鋭いコメントありがとうございます。

BARI様のコメントには恐縮すると共に、
いろいろな事を学ばせていただいております。
確かに、そういう意味では、育ての親なのでしょうか。

奴隷として、女性として、人間として、、、。
ブログを始めてよかったって、しみじみ思う今日この頃です。

>益々のご精進を!
まぁ、私なりに、、、、という事で、、、、。

今日は、本文より、コメントのやり取りの方が、
はるかに長いなぁ、、、、。
そんな事を感じている今の私です。

これからもよろしくお願いいたします。
じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年02月07日(Sat)22:08 [EDIT]