FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

押しかけ女房

エントランスのインターフォン。
部屋番号でコンニチハ、は知っていても、一応礼儀でしょ。
「あぁ、いらっしゃい。」

玄関の鍵は開いていた。
モードが違うかなぁなんて思いながら、
なんとなく、靴脱ぎ場で「伏せ」。

押しかけたみたいで申し訳ありません。
「よろしくお願いいたします。」

「まぁ立って。
 本当に来ちゃったんですねぇ。
 押しかけ女房が、それも二人、、、。」

「夕食まだでしょ。
 近くに美味しい焼き鳥屋さんがあるから。」


生ビールで乾杯。
「あぁ、来週、礼子さんに仕事してもらいますね。
 内職みたいな仕事だけど、、、、。
 学校にはもっともらしくレポート書いて、
 僕がいくらでもハンコ押しますから。」
会社でですか?
「いや、内職ですから、家で。
 春子さんも手伝って下さいね。賃金は払いますよ。」

「それにしても、困りましたねぇ。
 どうしましょうかね。二人の押しかけ女房。」

賢治様、なんでもします。
キッチン奴隷でも、牝犬奴隷でも、性処理奴隷でも、
なんでもしますから、帰れ、なんて言わないで下さい。
「レイさん、声、大きいわよ。」
お店に誰もいなければ、「伏せ」したい気分。

「あなた達、普通に過ごしてくださいね。
 僕も、生活リズムを、変える訳にはいかないんで、
 気が向いたら、調教、ってな具合でいいですか?」

「社長、スケベおやじ、主人、
 モードの切り替えが難しいですね。困りましたねぇ。」

顔がニコニコしているから、本当は困ってないのね。
なんか「御調教」を考えてる顔だわ、、。
良かった。ズーッとお泊り、OKよね。

「賢治様、おトイレよろしいですか?」
「ほらね、僕はなんて答えればいいんですか?
 今は、ノーマルモードのはずですよねぇ」

               2008年8月3日 夜の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
「う~~~ん♪」

御主人様の気持ちがわかります。^^

二人が来て同棲状態になる・・・。
御主人様は、御二人が色々な事を期待している!と思ったんですね^^

私もターミが家に来たら、全裸生活で奴隷モードで・・・と、困惑するでしょう。
仕事もあるし、色々な事がたくさんあります。
奴隷屋敷だったら話は別ですが・・・・(^^

御二人に、いつも「御主人様」ではいられないぞ!という牽制球ですね^^

たまに来る奴隷だったら、調教が終わるまで御主人様モードでいい。
その切り替えを仰ってるんですね^^

でも、可愛いハルさんとRayさんが押しかけ女房・・^^
私も、仕事を与えて、自分を抑えるでしょうね^^

そうしないと、可愛い御二人だったら、すぐに欲情が出て生活のリズムが
壊れそうですものね^^

BARI | URL | 2009年02月11日(Wed)09:46 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

確かに、私達のワクワク以上に、
主は戸惑っておられたのかもしれません。
でも、長く一緒に生活すると言う事は、
お仕事のイライラにお付き合いする羽目になったり、
いろいろな側面を垣間見せていただくことになりますよね。
自分では気づきませんが、
私も、「素の自分」を、たくさんを晒していたのでしょう。
「おバカ」もたくさんしましたが、学ぶ事も多い日々でした。
少しずつ、綴っていきますね。

ありがとうございます。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年02月11日(Wed)13:02 [EDIT]

Rayさん♪

>お仕事のイライラにお付き合いすることも…

というお言葉、私も共感してしまいました。
やはり、長いことお側に置いていただくと、そんな場面もありますよね。
ご主人様のお仕事の苦悩を理解できるなんて、おこがましいことは言いません。
ただただ、奴隷の立場でできることを精一杯やってサポートするしかありませんが、
それでいいんですよね。
お仕事のイライラ、以外にも
普段は見ることのできないご主人様を垣間見ることができるのは、
奴隷としては嬉しいですよね。

ひなた | URL | 2009年02月11日(Wed)20:59 [EDIT]

ひなたさん、ありがとうございます

主のいろんな側面を垣間見れることは、とても嬉しい事なのですが、
仕事のイライラのように、
私の力では問題解決にお役に立てない時は、
とても歯がゆい思いをします。
精神的な面はもちろんですけれど、
できれば、実務面でもお役に立てればもっといいのに、
などと大それた事を考えてしまいます。

社会人は大変ですね。
学生の方がはるかに気楽です。
って、ひなたさんも、社会人の仲間入りですよね。
奴隷さんがイライラする訳にはいきませんから、
それこそモードの変換はしっかりしないとね。
ご苦労様です。
じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年02月11日(Wed)21:47 [EDIT]

ブログモグラ

レイさんのブログに潜入して、あちこちとんでもないところに顔を出してコメントさせてもらってるから、私、御主人様から「お、ブログモグラやってるな!」っていわれそう。
レイさん、もしお邪魔だったら、モグラ叩きで叩いてください。すぐにひっこんで、しばらく叩かれた快感に酔いしれていますから・・・。(「お前、マゾかぁ?」って突っ込んでもらえるとうれしい❤)


レイさん、どうもありがとうございます。おかげさまで、アホを書けるほど元気になれました。
私、本命は教員志望なので、来年「夏の陣(?)」に向けて脳を鍛錬し智略を養い、見事就職戦線を勝ち抜きたいと思います。
エイ、エイ、オーー!
あ、それに卒論もあるのかぁ。うーーん!
そうだ!レイさんのほかにも、奴隷さんの女の子が書いてるブログってけっこうあるのよねぇ。
私国文科だから、それらをつぶさに読んで分析し、「M女奴隷のブログにおける女性像の一考察」なんてテーマはどうかしら?
なーんて、そんなことできるわけありませんけどね。

さて、ブログモグラは「押し掛け女房」になれるレイさんとハルさんが羨ましくて、ここに顔を出しました。
麗は押し掛け奴隷にはなれましたけど、押し掛け女房には絶対なれないんですよねぇ・・・。
30以上の年齢差はともかく、ご主人様には最愛の奥様がいますからねぇ・・・。
一度、それならせめて息子さんと結婚させてもらって、ご主人さまの「息子の嫁兼奴隷」にしてもらえないかと、冗談っぽくお尋ねしてみたら、「バカ、そんなAVの題名みたいなことあり得ない!第一私には子どもはいないよ」と、頭をコツンされました。
だから、実現できるかどうかはわからなくて籍も入れられなくても、ハルさんともども事実上の押し掛け女房兼奴隷になれる可能性もももっている麗さんが、すっごく羨ましく思えます。
 
 >俺にとって、奴隷を飼うということは、
  飼い続けるという事なんだ。

  将来、お前達との社会的関係がどうなろうとも、
  奴隷モードで、しっかり俺から目を離さずにいる限り、
  俺はお前達を飼い続けるつもりだ。

とまで、いってくださるご主人様なのだから、実現する可能性は十分あると思います。

| URL | 2009年11月19日(Thu)11:42 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

ブロモグですかぁ、うまい事をおっしゃるぅ。
明日は、乗馬鞭を持って、待ち構えていようと思っていますが、
2009/11/19現在のエントリーナンバーが433ですから、
私ゃ、いったいどこに的を絞ればいいんじゃぁ、、、。

国文科ですかぁ、
先日いただいた短歌に、そんな匂いがしましたけれど、
国語の先生を目指しておられるのかな?
小学校、中学、高校?
今は、教員定数も減らされて、先生になるのも大変らしいですねぇ。
教員試験って6月でしたっけ?、
私が先に就活終了して、オーイがんばれよう、、、
って、麗さんを応援している、、、。
そんな状況がいいなぁ、、、、、。

麗さんのおっしゃる可能性、
あまり考えないようにしています。
これからどんな展開になるのか、
時の流れ、主の心のままに、、、
そんな気持ちでいたいと思っています。
ちょっとだけ、マジな話です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2009年11月19日(Thu)18:18 [EDIT]