FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

愛犬

商店街まで歩くだけで、くたびれた。
今日はなんでこんなに暑いの。

喫茶店に飛び込んで、アイスティーとケーキ。
そういえば、晩御飯何にしよう。考えてなかった。
こんな暑い日は、さっぱりした物かなぁ。
それとも、元気づけで、コッテリ系かぁ?
主婦は大変よね。声に出してみる。

あんまり買い物しちゃうと、運ぶの大変だなぁ。
まぁ、毎日買い物に来ればいいわ。
明日は、早めに出て、デパートに行ってみようかな。
ちゃんと、レシピ集で献立を決めてから出かければ、
いろいろ、ショッピングもできるかもね。

夕飯は、和風ハンバーグにしようっと。
大根おろしタレにすれば、コッテリ、サッパリ両方。
これなら、ハルも食べられるわよね。
お魚じゃぁ、かわいそうだもんね。

お酒の肴は、、、。
あの魚屋さんで聞いてみよう。

「若奥さん。何捜してんの?」
今日は「若奥さん」か。
先日は「お姉さん」だったよね。その前は「奥さん」。

主人のお酒の肴。なんかいいのなぁい?
「今日は、新鮮なホヤが入ったよ。三杯酢で、最高。」
ホヤ酢は食べた事あるけど、
こんなグロテスクなの捌いた事ないわ。
「簡単簡単。この臍を切り落として、二つ割。」
まぁ、試してみましょうか。
うちの主人の為に、、、。


玄関に入ると、飼い主を待ち焦がれていた様に、
ハルが、足にまとわりついてきた。
だめよハル。私、汗だらけなんだから。

どうしたの。ハル。泣いてるの?
立ってみなさい。
ハルは、手をチンチンの格好にして立ち上がる。
頬を両手で挟んで、キッスしてやる。
なんかあったの?お腹すいたの?寂しかったの?


ハルは、四つん這いで、私を引っ張って行く。

バルコニーの戸を開けると、おトイレボウル。

そう、ちゃんと一人で、オシッコできたんだ。
あぁら、ウンチまでして、えらいわぁ。
一緒にお風呂入ろうか。
ちゃんとお尻、洗ってあげるね。
「よろしくお願いいたします。レイ様。」
ハルは牝犬に徹している、、、
ハルは、お風呂でも、四つん這い。
湯船に入る事を許しても、四つん這いで。
お風呂では首輪もリードもないから、
自由にしてもいいと思うけど、
牝犬ハルに徹している。

胸を揉みながらキッスする。
本当にかわいい愛犬みたいな気がしてきた。

これからずっと、牝犬と暮らすのかなぁ、、。
ちょっと頼りない飼い主だけど、よろしくね。

               2008年8月4日 お昼の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
感心しました^^

今回は、ハルさんに感心しました。^^

御主人様が留守でも、Rayさんが留守でも、ちゃんと牝犬奴隷の自覚を持って、
しっかりと行動していたんですね^^

飼い主が留守でもベランダの「トイレボウル」でオシッコもウンチもちゃんと出来
たんですね。
何でもそうですが、物事を自己の自覚&管理で崇高なものに高める事もできます。

まさしくハルさんはみずから3人の生活を素晴らしい奴隷と御主人様の「愛の巣」
にしています。
いつか交代するであろうRayさんへの「見本に」と考えたのか?そうするのが当然
のように自然に振舞っています。

ターミも自宅では奴隷屋敷での生活に備えて、冬でも全裸生活を実行しています。

これは素晴らしい事です。
こんなハルさんだと、Rayさんが牝犬奴隷になった時にも、いい加減に振舞えま
せんよね。
(Rayさんの事ですから、そうでなくてもちゃんと牝犬の、お勤めをされると思い
ますが^^)

それにしても、とっても可愛い素敵な二匹の牝犬奴隷さんですね(^-^)


BARI | URL | 2009年02月15日(Sun)12:33 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

ハルからは、学ぶ事がたくさんあります。
ハルは、主がいないからといって、決していい加減な行動はしません。
「牝犬になれ」の御命令があれば、牝犬に徹します。
陰で適当に、などという事はありません。
(辛かったり、悔しかったりで、密かに涙は見せますが、、。)

逆に、主の見ている前で、わざとミスをして、お仕置きをいただいたりします。
ハルらしい、甘え方だと思って、ちょっとうらやましくなったりします。

ハルは、奴隷としては私の先輩です。
ごく身近に、いい手本がありますので、参考にしながら、、、。
一人前の奴隷を目指して、私も負けられません。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。       レイ
 

Ray | URL | 2009年02月15日(Sun)13:43 [EDIT]

良くやってるよ

善い感じです。充分御主人に成り切れてますよ。同性同士とゆう屈辱的な感じも良いです。ちょっと前の高校教師とゆうドラマを思い出します。女教師が自分の教え子の女の子にドックフードを犬用のおさらに盛られたのを思い出しました。今度は、床にミルクをこぼして舐めさせましょう。悪魔で心を鬼にして遣ること

ちゃー | URL | 2009年02月16日(Mon)02:58 [EDIT]

ちゃーさん

そうですねぇ、
わざと失敗させて、そこを責める、
それが、パターンなのでしょうが、、。
どうにも私はそれができなくて、、。
私はサディストにはなれませんね。
じゃぁ、又。

Ray | URL | 2009年02月16日(Mon)08:04 [EDIT]