FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

独り言

ハル、「伏せ!」
お腹すいたでしょ。いいもの買ってきたわよ。
前足で挟んで持つのよ。皮は剥いてあげる。

まだ食べちゃだめよ。
よーく舐めて、しゃぶって、咥えてなさい。
私が着替えてくるまで、そうしているのよ。


今日はもうお出掛けしないだろうから、
ロングのラップスカート穿こうかな。
ノーブラで、Tシャツ、
ショーツは穿かないとあまりに露骨よね。

ハル、このスカートどう?
ハルとお揃いだけど、お先に、ごめんね。


それより、バナナ様は、イキそうですって言った?
「ハイ、レイ様。」
そう、おフェラが上手ね。食べていいわよ。

アイスコーヒー飲む?
ハルは必死にアイスコーヒーを飲む。
そうか、ごめんね。喉渇いてたんだね。
「ありがとうございました。レイ様。」


ハルが足の指を舐めだす。
私はソファーでアイスコーヒーを飲んでいる。
ハルがラップスカートの脇から、顔を差し込んできた。
ハル、私の独り言を聞いて、、
最初に、旦那様に手を入れていただくはずだったのに。

でもこんな時のハルは、弱いハル。
腰をソファーの端にずらして、股を広げてみる。
ハルの唇が、膝の内側から、太股を舐めて、
あそこに達している。
時々、鼻をすする音がする。

泣いてるの、ハル。
寂しかったの?辛かったの?

スカートが左右に大きく開かれる。
着替えたばかりなのに、又、ショーツ替えなくちゃ。

ハルの頭を撫でる。

ハル、私の独り言よ。
ちょっとだけ聞いて、、。

最近、私達、泣いてばかりいるよね。
涙もろくなったのかなぁって思ったけど、
本当はさ、泣ける場所ができたんだって、
そんな気がしてるの。

ハルは私の股間に顔を埋めてじっとしている。

ハルは他の人の前で泣いてる?。
私は、ハルと賢治様の前でしか泣かないわ。
だから、一番、心が休まる場所で、
気兼ねなく泣いてるのかなぁ、って。
泣ける場所があるって、すごい事じゃない。
なんか、全てを開放してる気がして、、。
いいえ、賢治様に開放していただいてるのかなぁ、、。
うまく言えないけど、、、

ハルが涙を流しながら、あそこにむしゃぶりついて来た。

スカートが皺くちゃになっちゃうわ。

全裸になって、ソファーに横になる。
片脚をソファーの背に掛けて、股を開く。
ハル、牝犬らしく、いっぱい舐めて。
「ハイ、かしこまりました。レイ様。」

牝犬を使ってオナニーしてるみたい。
でも、この牝犬は、私の感じる所、知りすぎてるわ。
声が出てしまう。
あそことあそこをすり合わせるようにして、
軽くイッてしまったような、、、。
「ありがとうございました。レイ様。」

ハルのあそこを舐めてあげたくなって、、、、。
でも、たとえ愛犬でも、飼い主は牝犬のあそこ舐めないよね。

               2008年8月4日 午後の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年02月17日(Tue)00:00 [EDIT]

鍵コメさんへ

おっしゃる事はよく分かりますし、
私もいつもそんな気分に陥ります。

でも、そればかり気にしていては、
他の事が疎かになる、とか、前には進めないぞ、
って自分に言い聞かせるようにしています。

「モードの変換が大事」と言う主の言葉を
改めて噛みしめている今の私であります。

コメントありがとうございました。
じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年02月17日(Tue)07:51 [EDIT]