FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

巨乳、貧乳

身八つ口から入り込んだ手は、
いつまでも、胸を揉み続けている。

「いいなぁ、この形。大きすぎず、小さすぎず。」

御主人様、酔っ払ってるわけじゃないですよね。
辺りを気にしてしまう。
みんな、夜空を見上げているからいいようなものの。

「御主人様は、巨乳はお嫌いですか?」

「巨乳と貧乳しかいなかったら、貧乳かなぁ。
 あまりでかいのは、苦手だな。」

巨乳の娘と遊んだ事あるんだ。

「奴隷の分際で、主人の私生活に意見するな。」

顔が笑ってる。

奴隷だからこそ、御主人様のお好みを知りたんです。
じゃぁ、明日から貧乳になれ、って言われても困るけど。
この胸を、気に入っていただいて、嬉しいです。

今度は、胸のマッサージもしなくちゃね。


打ち上げ花火と隠れ家と浴衣と、そして身八つ口と、、。
素敵な七夕祭り前夜祭だなぁ、、、。

               2008年8月5日 夜の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
連日ですが

レイさん、ハルさんは、
C-70でしたっけ?

貧乳、巨乳の違いはどうやって決めるんだろう?
爆乳はなんとなくわかるが。

sige | URL | 2009年02月19日(Thu)11:33 [EDIT]

sigeさん

そんな事をブログに書いたかしら?
そう思って、心当たりを読み返していて、
ハッと気づきました。
C-70は、sigeさんお得意の推理ですね。
危うく誘導尋問に引っかかるところでした。
まぁ、当たらずと言えども遠からず、
当たると言えども近からず。
こんな御返事で、ごまかします。

巨乳、貧乳って、
男性が勝手に言い出した事ではないのですか?
女性にとってはいい迷惑です。

じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年02月19日(Thu)12:23 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年02月19日(Thu)14:07 [EDIT]

鍵コメさんへ

おっしゃる事はよく分かります。
お気持ちも理解できます。
聖人君子じゃあるまいし、そんな気持ちにならない方がおかしいし、
聖人君子と呼ばれる方は、その抑え方を知っているだけなのかもしれません。
だから、私も、今、その方法を模索しているのです。
つもる話は、又、別の場所で。
ありがとうございました。         レイ
 

Ray | URL | 2009年02月19日(Thu)18:38 [EDIT]