FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

黒ビール

「御主人様、この箱、なんですか?
 しばらく前から玄関に置きっぱなしですけど。」
「おぉ、忘れていた。お歳暮だ。
 なんだかわからん、開けてみろ。」
「わぁ~、黒ビールですよぉ。
 早く飲まないと腐っちゃいます。」
「ハルはさすがだな。
 包みの外からアルコールを嗅ぎ分ける能力があるのか?
 よっしゃ、黒ビールパーティーをするか。
 レイ、なんか黒ビールに合うつまみを作れ。」

はい、かしこまりました、とは言ってみたけれど、、、
黒ビールなんて、それほど飲んだことはない。
ねぇ、ハルさん、黒ビールに合うおつまみって何?
「まぁ無難なところでは、ジャガイモとソーセージ。
 それを基本にして、ネット検索でおいしいつまみを作ってね。」
って、やっぱり作るのは私なのかよぉ。

ネットで検索すると、
あれも作ってみたい、これもおいしそうだなぁと悩んだけれど、
ジャガイモとソーセージが基本と言ってたなぁ、
まぁ、あまり時間のかかる物はやめにして、、、


買い物から帰って、調理をしていると、
案の定、御主人様がキッチンを覗きにいらした。
「つまみは何にしたんだ?」
もう飲み始めたくてしょうがない様子だ。

茹でジャガイモとチェダーチーズのトースター焼きと
春巻きソーセージにしました。
スープは出来合いですけどクラムチャウダーです。
「ほぉ~、春巻きでソーセージか、初めて食うかなぁ。
 当然、牝奴隷添えだろ?」
牝奴隷添えにしてもいいですけど、
私が作っているので、ハルさんを添えますか?
「むむむ、、レイはあんまり飲めないだろうから、
 ハルをソーセージに添えたら、飲む相手がいなくなるなぁ。」


     yasai35.jpg




黒ビールの蘊蓄などをお聞きしながら、
黒ビールパーティーが進んでいく。
「これはエール系の黒ビールだから、
 レイにはちょっとコクがありすぎるか?」
うぅ~ん、確かにお腹に溜まっていくような濃さだなぁ。
そんな事を考えながら飲んでいると、御主人様が突然おっしゃった。

「おい、レイ、飯はないのか?」


ビール、ジャガイモ、ソーセージが主食じゃだめらしい。
御飯、、、炊いてないぞぉ。


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ビール

最近そうなのか、私の感覚からか、ビールのCMをやたら目につき、しかも美味しそうです。でも、チビ缶ではもの足りず、350では多くて…。日本酒のように、蓋して保管できたらなと思いながら、棚の前を通りすぎています。

レイさんのおつまみや料理、美味しそうだなと食べられるお三人さんが羨ましく思います。

知香(ちか) | URL | 2021年03月07日(Sun)18:45 [EDIT]

知香さん、ありがとうございます

私、けっしてお酒が嫌いではないのですが、
主やハルの酒量には及びもつきませんし、
肴に関しては、ハルの指導が頼りであります。
ただ、キッチン奴隷としては、
主の評価を待ち望んで、いろいろ工夫しております。
お酒があって肴があるのか、肴があってお酒があるのか、、
ん~ん、お酒に合わせた肴、、
そんな日々であります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。

 

Ray | URL | 2021年03月07日(Sun)21:01 [EDIT]