FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

お風呂で、御主人様を洗ってさしあげる。
ハルさんが左半身担当。私は右。
真ん中は二人で。
おチン様は元気だ。


「よし、今度は俺が洗ってやる。」

二人で、凹椅子。頭からシャワー。
胸とあそこは、特に念入りみたい。


「お前ら、そんなに媚薬を使ってみたいか?」

エッ、、、、、?ポカンとしてしまう。

「今日のあれ、一言も媚薬だなんて言ってないぞ。
 あれは、水とオロナイン軟膏だ。」

あぁ、偽物だったんだ。
すっかり、媚薬だと思い込んでた。

御主人様の指が、あそことクリで遊んでいる。
あぁ。声が出そう。

「淫乱が悪いと言ってる訳じゃない。メリハリをつけろ。
 あるときは淑女奴隷。あるときは淫乱奴隷。
 俺から目を離すな。
 俺が今求めているものを、的確に捕まえられるようになれ。
 いちじくの葉っぱという発想、なかなか面白い。
 いちじくの葉っぱをむしりとるのも楽しいかもな。」


「ご、御主人様、感じても、、イイ、いいんですか?」
「だめだ、って言ったらどうする。」
「いっ、今だけは、感じさせてください。
 おっお願いいたしますぅぅ。」

わっ私も、感じてます。
オシッコ、オシッコがもれそうな感じです。

「御主人様、私、イッちゃいます。
 今の私、淫乱奴隷です。どうかお願いします。」

「自分で、胸を揉んで、イッてみろ。」

あぁ、だめ、私もイキそう。オシッコでちゃう。

「なんだ、二人で潮吹きか?
 バスタブに手を着いて、ケツを向けろ。」

二人並んでお尻を向ける。

「淫乱奴隷のケツ二つ。
 よし、卑猥にケツ振ったほうに入れてやる。」

クネクネとお尻を振る。
卑猥にって、どうすればいいの。
でも、ハルさんには負けないわ。今日は私。
私を使ってください、御主人様。

指が、あそことお尻の穴に入ってきた。
動かさないでください。イキそうです。

脚に力が入らない。膝がガクガクしている。

おチン様は、ハルさんに侵入していった。


「あぁ、だめです。私、死にそうです。
 御主人様、ごめんなさい。」

ハルさんが、湯船に頭から突っ込んでいった。
「オイ、オイ。ほんとに死んじまうぞ。」
御主人様が助けあげる。

ハルさんは、洗い場で、
荒い息をしながら、死んでしまった。
完全に、気を失っている。

ハルさんに気をとられていたら、
私に、ズンと、おチン様が入り込んできた。

あっ、あっぁぁ。
それだけで、もうだめ、、。
私も死んでしまいそう。イキますぅぅ。

でも、、、。御主人様は、まだお元気。
ここで、死ぬ訳にはいかないわ。
頭がガクガク揺れている。腕に力が入らない。
もう少し淫乱奴隷でいさせてください
何度も何度もイッてしまった様で、、。
何度も何度も気を失った様で、、、。



気づいたら、ハルさんの脇に倒れていた。
股にお精子様が流れている。

凄かった。すぐには淑女奴隷に戻れない。
「後処理」できずに、申し訳ございません。
でも、もう少し、、、。
もう少し、淫乱奴隷でいさせてください、、、、。

               2008年8月7日 夜の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
そう来たか

ウォシュレットオナニーだけで、耐えてしまうなんて、
ちょっと不思議な感じでしたが、こんなオチだったんですね。
ここ数日間の疑問がいっぺんに解消して、笑っちゃいました。
精神的媚薬だったとはね。
昨日のBARI様へのコメントも、レイさんらしくて、好感ががもてましたよ。
>もう少し、淫乱奴隷でいさせてください、、。
結局、ご主人様にはかないませんね。
今度は、本当の媚薬を使ったときの報告待っています。

mayumi | URL | 2009年03月04日(Wed)08:18 [EDIT]

「主の求めるもの」

やはりね^^

私もターミに、TPOで私が何を求めているか?察知して行動するように
躾けてきました。

その場、その場の私の雰囲気でレディーターミになったり、淫乱変態奴隷
になるように教えてきました。

奴隷は、普通の女性のように受身で「マグロ」ではいけません。
マゾ牝奴隷は、主を楽しませてこそ価値が生まれます。
それをすべて「主任せ」ではいけないのです。

奴隷は、常日頃から、主の事を考え、主の肉の玩具である身体を磨くのも、
性技を磨くのも、下着を選ぶのも主の楽しみを考え工夫しなければいけません。

マゾ牝犬奴隷は、全裸で三つ指をついての出迎えが「正装」ですが、時には
卑猥な下着や衣装で出迎えるのも良いものです。

それを朝のお見送りの時に、見抜かなければいけません。
こうして、LadyHaru,LadyRay・・・マゾ牝犬奴隷ハル・・淫乱奴隷Rayを使い分け
るのです。

すべて「主の楽しみ」の為に・・・・。
それらは御二人の将来の為にも役に立つと思いますよ(^^


BARI | URL | 2009年03月04日(Wed)12:05 [EDIT]

mayumiさん、ありがとうございます

そう、こんなオチだったんです。
でも、私達は、真剣に「媚薬」に耐えたつもりだったんですよ。
なにせ、「媚薬」なんて未経験でしたから、、、。
そして、いまだに「媚薬」に関しては「処女」です、、、。
主がこのブログを読んで、やがて本物を使うに違いないと、
恐れとちょっとの期待で待ち構えています、、、。
だから、「本物での報告」は、ずっと先の事になると思います。
じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年03月04日(Wed)12:41 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

そうですね、いつも主の事を考えて、
主のお喜びだけを考えて、行動しないといけませんね。
連日のお泊り合宿中でも、
毎日工夫して晩御飯のメニューを考えていたわけですから、
それと同じく、牝奴隷として、主に御満足いただけるように、
いろいろ考える事もできるはずですよね。

BARI様の御指摘のように、
やがて牝奴隷パンツ事件が起こります。
もうちょっと先の話ですけれど、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年03月04日(Wed)12:56 [EDIT]

いちじくの葉

ただいま!やっと帰京致しました。Rayさんの物語は日々、綴られてゆくので、「楽しみを貯めておく」といった感じで、今日、留守中の「物語」を読ませて頂きました。
私ったら、いちじく→浣腸…だと短絡的に考えてしまって(ワハハ)、やっぱりRayさんの「物語」は違うのよね…と自分で可笑しくなってしまいました。
Rayさん、「奴隷」として素晴らしく進化しているのですね。本音を言うと…「今のRayさんとハルさん」のことが知りたくて堪らないのだけど、我慢します。ドキドキしながらね。

ルカ | URL | 2009年03月05日(Thu)01:42 [EDIT]

ホタテの貝殻です?

その方が良いです。

ちゃー | URL | 2009年03月05日(Thu)01:52 [EDIT]

ルカさん、ありがとうございます

浣腸はイチジク、無花果はいちじく、って、
それなりに気を使って書き分けたつもりなのですが、、。

御旅行、お疲れ様でした。
素敵な旅だったようで、なによりでした。

今の私達は、、、。そのうち書きます。

じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年03月05日(Thu)08:19 [EDIT]

ちゃーさん

ホタテでは、ヴィーナス誕生になってしまいます。
あれっ?。あれはホタテで隠してないなぁ。何でしたっけ?
じゃぁ、又。

Ray | URL | 2009年03月05日(Thu)08:28 [EDIT]