FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

焼きそばパン

「なんかうまいパンが食いたいなぁ。」
バゲットとかクッペとか? どんなパンがよろしいですか?

「ん~ん、、、、焼きそばパン!!」

それ、、って、、、
クラブ帰りの高校生みたいじゃないですかぁ。

「あぁ、学校帰りによく立ち寄るパン屋があったなぁ。
 そんなに小遣いが多いわけじゃないから、
 お洒落な値の張るパンなんぞは買えるわけがなくてさ、
 それに当時は、安くて量がある、が最高だったからな、
 いつも、焼きそばパンだった記憶がある。
 そこのおばちゃんには、よくサービスしてもらったもんだ。
 『あなた、まだ童貞でしょ。
  今日は特別、女性をサービスしてあげる。
  店員のなかから好きな娘を選びなさい。』
 なんてな。
 選んだ娘を焼きそばパンにはさんでくれるのさ。
 有り金はたいて、焼きそばパンを3本食ったこともあったなぁ。」



     yasai36.jpg



「それで童貞を卒業したんですか?」
「んにゃ、
 次の日に行くと、まだその娘は店で働いてるんだ。
 それで又、焼きそばパンを買っちまうんだ。」


御主人様にも純真な、でも年齢なりの妄想の高校時代があった、、
という事なんだろう、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する