FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ポジシオン・デ・ピエ

御主人様はバレエ、よくご覧になるのですか?
「お付き合いで、一度だけだなぁ。
 最も今日は、芸術性は問わないぞ。
 何しろ奴隷バレエだからな。」

あぁ、思い出しちゃった。
レオタードに股縄がエロい。そんな事をおっしゃってたなぁ、、。

「よし、これからレッスンを始める。
 これを観て、基本姿勢を覚えろ。」

ダウンロードしたバレエの基本姿勢が、
パソコン画面に映し出される。

第1ポジション、第2、第4、第5ポジション。
脚の形だけでも苦しそう。腕の形はこうね。

ア・テールとルルベ 、クッペとパッセ 、
ドゥミ・プリエとグラン・プリエ、、、、。

なんとなく見た事あるような気がするけど、
これを、私達がやるの?



御主人様、いや、賢治先生様の前で「気をつけ」中。

「まず、お前達、レオタードの着方が違う。
 レオタードは、体のラインがよく見えるように、
 着なくちゃいかん。
 だから、当然このラインもよく見えるように。」

乗馬鞭の柄で、あそこを撫でられる。
「そう、おマンコからケツの縦のラインが大事だ。
 しっかり咥え込まなくちゃな。」
確かめるように、指でそのラインをなぞられる。
まるで、レオタードを押し込むように、、、。

感じちゃだめよ。シミになっちゃうから。

「ポジシオン・デ・ピエ。
 まずは、第1ポジション。」

踵と踵を合わせ、つま先を外へ向けて立ちます。
まず、最初から無理。

「ケツ突き出すな。」
お尻に乗馬鞭が飛ぶ。
「股関節から下、脚全体で、つま先を開く。
 180度じゃなくてもいいぞ。
 ケツの穴をキュッと締める。」
賢治先生様の指がお尻の穴を刺激する。

アッ、お尻に力が入ったら、
本当だ、第一ポジション何とかできた。
賢治先生様のご指導、凄い。
でも、その分、脚の内側の筋肉がプルプルする。

「第2ポジション。」

「優雅さがゼロだな。なんで摺り足で開くんだ。
 もう一度。」

時々、訳もなく胸を乗馬鞭でつつかれる。
その度に、フラフラしたり、ジワッとしたり、、。
、、、。

5番の脚は辛い、、、。
「第5ポジション。」

これは難関。
今度は、脚の外側も内側も筋肉が震える。

「縦のラインが崩れたぞ。」
御主人様の指があそこを撫でる。
5番の脚で、あそこを刺激されるのは辛い。
ジワって、、、。

「そのまま、第4ポジション。
 重心は、両脚の間。おマンコの辺り。」


ポジシオン・デ・ピエ。
足ポジションの練習が続いた。

           2008年8月9日 午前の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
バレーですか・・

さすがに私もバレーはわかりません・・・。

見に行った事もないですね・・。
バレーは女の専門分野・・と決め付ける「おじさん」ですから・・。

でも、マゾ女に色々な事を命じて、色々なポーズを鑑賞する・・・・。
これは楽しいですね^^

しかも女の身体が柔らかいと、見ごたえがあるでしょうね^^
やらせた事はありませんがターミ本人は身体が固いといっていました
が、私からすれば柔らかい^^

いずれにしても「男」は「女」の体が大好きだ!と言う事ですね^^

Rayさんもハルさんも、御主人様を楽しませてあげてくださいね^^

BARI | URL | 2009年03月08日(Sun)11:37 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

主だって、バレエに造詣が深いわけではありません。
奴隷を虐める為に、あるいは、奴隷を飽きさせない為に、
バレエとレオタードという小道具を使っているだけのようです。
まぁ、コスプレでしょうか。
ちゃんとバレエを習っておられる方は、
きっとこのエントリーを嘲笑なさっていると思います。
でも、現場の当人達は必死だったんですよ。
おバカと言えばおバカですけど、本物のレオタードですもの。
褌で相撲をとらされるより、乙女心に満足感がありますよね。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2009年03月08日(Sun)13:25 [EDIT]

バレエ



ターミも経験はありませんし
見たこともありません・・・・

お遊びでも、それをしようと思われる
主様は、少しでも見たり経験が
おありだったりするのではないでしょうか?


ご主人様のコメントにもあるように
ターミは体が堅い・・・・・・とおもっています。
アクロバット的な体勢や、長時間の縛りなどは
間接が悲鳴を上げてしまいます。
胡坐もかけないターミです。
バレエなんてとんでもない・・・・・皆さんすごいなあって感心しています。

Reyさんとハルさんとお二人並んでの
バレエレッスン調教の様子だと、
比べられますから、ターミだったらすぐにお仕置きですね・・・


比べられると弱音を吐くタイプのターミです・・

Reyさんは比べられると頑張れるタイプでしょうか?


どちらにしても、2匹の奴隷・・・・・ターミには
仲間にすら入ることが出来そうもありません。
外野で、指をくわえて、応援しています。

ターミ | URL | 2009年03月09日(Mon)02:44 [EDIT]

ターミさん、ありがとうございます

先日御主人様がおっしゃっていたプールでの露出、
読ませていただきましたよ。
私も野外露出した事があるなんて言いましたが、
衆人環視の中では、未経験です。
誰か来るのじゃぁないか、なんていうドキドキはありますけど、
主以外の人に見られている、という羞恥心は想像できません。
きっと足がすくんで、よけいに醜態を晒しそうです。

>Reyさんは比べられると頑張れるタイプでしょうか?
訳も分からないうちに、多頭という立場に追い込まれた私にとって、
ハルの存在は特別です。先輩奴隷であり、ある意味ライバルです。
いつも、負けないぞ、って思っています。
その対抗心が、いい形で主の御満足に繋がればベストなのに、、、。
そんな想いの今日この頃です。

ターミさん、いつも応援ありがとうございます。
じゃぁ、又。                     レイ
 

Ray | URL | 2009年03月09日(Mon)08:31 [EDIT]