fc2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

路地裏

「今日の買い物は、多くなりそうか?」
いえ、それほどではないと思います。
「じゃぁ、散歩方々、歩いて出かけるか。」

エレベーターの中で私達の股間にいたずらしていたのが嘘のように、
ケロッとして、そんなご提案の御主人様。

各地に大雨を振らせた前線が再び北上して、
まるで2度目の梅雨明けみたいに、暑い日が戻ってきた。
それでも、のんびりお散歩気分の買い物だ。

でも、御主人様がお選びになった道は、
いつも車で行く表通りじゃなく、古い住宅街の裏道。
「表通りからは想像もつかない、、昭和って感じですねぇ。」
「あぁ、先祖伝来の土地を売らない、貸さない、
 かといって、自宅を新築もしない、、、
 そういう意味では取り残されてるのかもしれんが、
 それなりに雰囲気があって、俺は好きだなぁ。
 早朝にここを散歩すれば、、、
 ほら、昨晩、御主人様に叱られ放り出された牝奴隷が、
 あの植木に隠れるようにして居るような気がしないか?」


     gotesibari547.jpg




そう言われるとそう思えてくるから不思議だ。


木造の住宅街を過ぎてもう少し歩くと、
表通りの車の喧騒が聞こえてくるような、
でも、ちょっと煤けた低層のビルが見えてきた。
「このビルも昭和の香りだわ。
 表通りのお洒落なカフェの脇道を入ると、、って感じ。」
夜だったら、ちょっと怖いような路地裏だねぇ。
「あぁ、当然ここでもさ、、
 牝奴隷が調教に逆らった罰として、
 毎夜裸体を晒しているだろうな。
 こんな路地裏に来る奴はいないから、
 そんな牝を見上げているのは、野良猫だけだな。」

夜中に全裸で野良猫と会話する惨めな自分を妄想した私。


     matanawa315.jpg





表通りに出て、『昭和』から『令和』に戻った私達。
「ほら、あの中央分離帯の照明ポールに牝が、、、」
そんな事を言いだした御主人様だけれど、
ん~ん、ちょっと違うなぁ、、、
屈辱的緊縛は『昭和』のほうが似合うって考えた私でした。


              comic101.jpg



紗江さんの料亭の古民家で、梁や柱に縛られたいなんて、
そんな潜在意識がそう思わせるのだろうか?


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
どうしましたか?

毎年8月末のレイさんの誕生会、、、、
レイさんが虐められるのを楽しみに(?)していたんですけど、、、
最近更新も止まっていて、、ちょっろ心配してます。


みこ | URL | 2021年09月01日(Wed)13:09 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

お久しぶりです。
お返事遅くなりました。

実は、いろいろありまして、
明日のブログに、ごちゃごちゃと綴っております。

まぁ、ネット社会は何でもありと、
そんな勘違いをなさっている方もおられるようで、
こちらが被害って感じであります。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2021年09月05日(Sun)18:18 [EDIT]