fc2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

御主人様の見解

「世の中、それなりの、でも、まっとうな締め付けだな。
 まぁ、俺もデジタルタトゥーでは、大事な女を失くしたからな。」
しみじみとおっしゃる御主人様。
そう、自死なさったJさんの事だろう、、、、
今回のFC2自己証明問題の御主人様の見解だ。
「まぁ、レイが描いてるブログは、
 誰も傷つけてはいないから、
 他人様にどうこう言われることはないとは思うが、
 機械的に判断されると、難しいこともありかもしれんな。」
えぇ、でも、ブログを閉じられたり、
どこかに飛ばされたら、それでブログを辞めてもいいかと、
そう考えています。
数少ない常連の読者さんには申し訳ありませんけど、、、

「そうかぁ、、、、
 残り少ないかもしれないブログに、
 とんでもない調教場面を、って、
 そんなブログネタをあえて提供する気はないが、
 このマンションで久しぶりに、吊りもどきは、どうだ?」


天井フックから垂らされた縄で、
二匹の牝がつま先立ちの吊り姿勢で、
たくさんの鞭をいただきました。


     turi226.jpg





11月までには、希望者へのワクチン接種完了、、との事、
年末年始には、紗江さんの料亭での本格的な吊り御調教かと、

そんな思いの私であります、、、、、、、、、、、、、


 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する