FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

アティチュード

レッスンは、終わりじゃなかった。
レオタードもそのまま。ベタベタで気持ち悪いのに、、。
気分だけはこんな感じですけれど、、、
片脚で立ち、
もう片脚を後ろのテーブルに上げている。
腕は上にあげて、アン・オー。
「アティチュードかな、アラベスクかな。」
先生様は、バイブの先で、あそこを突付いている。

玩具のおチン様は、うねったり、震えたりしながら、
でも、入ってはこれないでいる。
もちろん、レオタードを着たままだから。
なんか、もどかしい。
淫乱になって、どうぞ入ってきて、って叫びたい。

「ウッ、ゥゥゥ、、、。」
ハルさんも、必死に声を飲み込んでいる。

体がだんだん前屈みになって、
先生様、もう立っていられません。

「脱ぎたいか?」
「お、、お許しいただければ。」

「よし、レッスン終わり。ここからは、課外レッスン。」


レオタードを脱がされて、床に「伏せ」。
お尻を持ち上げている。

御主人様の指があそことお尻に入ってきた。
あぁぁ、さっきオシッコしたばかりなのに、
又、オシッコ漏らしそう、、。なんで?

「ハル、どっちに欲しい。」
「どちらでも。御主人様のお気持ちをいただければ。」
「レイは?」
ハイ、御主人様のお気の召すまま。
両方に、とは言えなかった、、。

「ハル、ゴムとローション。」


ハルさんは騎乗位で。

御主人様の指はまだ私をいたぶっている。

「御主人様、いちじくの葉っぱを脱いでもいいですか?」
許可をいただくと、ハルさんの声が大きくなっって、
「もっと、もっと。」と、淫乱奴隷になった。

おチン様が私に入ってきた時には、
ハルさんは隣で、体を震わせて、今日も死んでいる。

私もすぐに上り詰めた。
一生懸命、手探りしても、もうそこから上がない。
今日はお尻で死んでしまった、、、
「ケツの力を抜け。」
あぁ、お尻。
久しぶりでちょっと怖い。
って、思ったのもほんの少しの間。

お尻の穴で、御主人様のドクドクを感じて、崩れ落ちて、
私も死んでいます、、、。

今日も、凄かった、、、。
いちじくの葉っぱなんて、すっかり脱ぎ捨てている。

           2008年8月9日 午前の事です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
教えてください

お久しぶりです。
最近、初めから読み返してみたのですが、
月別やカテゴリー別で読んでも、
全部が表示されないみたいなのですけれど、
何か理由があるのでしょうか?
教えてください。
今日のエントリーに関係なくてすみません。

あつこ | URL | 2009年03月11日(Wed)09:40 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年03月11日(Wed)12:06 [EDIT]

あつこさん、ありがとうございます

お久しぶりです。
初めから読み直していただいた、なんて、感激しています。
私だって、読んでないのに、、、。
鋭いあつこさんの事ですから、
こことここの内容が矛盾しているとか、心の動きが、不自然だとか、
そんな御指摘を受けそうで、あせっています。
そんな箇所があったら密かに教えてくださいネ。

御質問の件。
これは運営会社(fc2)の設定変更です。
最大30エントリーまでしか表示できなくなったようです。
月別のエントリーは、どうしようもありませんが、
カテゴリー別は、カテゴリーを変更して、
30以下にするように、後日工夫します。
なにせ、私の場合、カテゴリーと言いながら、
これを、目次として使っている訳ですから、
カテゴリー単位で、全て読めないと欲求不満になりますよね。

ありがとうございました。改善します。
じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年03月11日(Wed)12:42 [EDIT]

鍵コメさんへ

申し訳ありませんが、
事情があって、今はそんな気分ではありません。
まぁ、そのうち、、、、、。
桜が咲く頃には、、、、。
今年の桜とは限りませんが、、、、。
じゃぁ、又。

Ray | URL | 2009年03月11日(Wed)12:49 [EDIT]