FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

フィットネス水着

今日も、みんなで早起き。
御主人様はTシャツをめくって、
ビキニショーツを確認してくださった。
何もなかったけれど、、、。


「ホテルでのプールはどう?」
御主人様の突然の提案で、ちょっと遠出に決定。
「ハルが落ち込んでるから、気分転換。その代わり、、。」
その代わり、帰ってきたら「徹底的」かしら、、。

「お気遣いいただいて、ありがとうございます。」
ハルは、もう涙目。

「水着は菱縄レーザーレーサーでいいだろ。」
って訳にはいかないから、開店と同時にスポーツ用品店へ。
御主人様に選んでいただいた。
「ビキニはだめ。他人様の前で裸をさらすな。」
って理由で、フィットネス水着。これ、水着なの?

「セパレートタイプなら、ション便も楽だろう。」

車の中でお着替え、そしてファションショー。
代わりばんこに、助手席に座って、
胸とあそこを揉んでいただいて、
道の混雑も全然気にならない。

晴れ時々曇り、所により雷雨の天気予報。
って、晴れてるし、暑いよー。
このところ、去年に比べて気温が低かったり、
雨だったりしたけれど、今日は暑い。

ビキニはだめ。他人様に肌を晒すな、って
その水着のまま、ホテルのレンタサイクルで、
キャァキャァ言いながら、散策と競輪ごっこをする。
「この自転車のサドルが、三角形なら、SMだよな。」
って、三角木馬ですか?。
それは痛そう。でもサドルにあそこを押し付けてみる。

ハルさんも、グッと腰を深くしたから、
同じ事、考えてるなぁ。
ハルさん、気分転換してる?


プールは、まぁまぁの混み様。泳げないほどじゃない。

「へー、お前達、綺麗な泳ぎだなぁ。」
地味ーぃぃな黒のトランクス水着の御主人様。
御主人様だって、それなりですよ。
私は、(たぶんハルさんも)水泳教室に通ってましたから。
選手にはなれなかったけど、
普通の人よりはうまいですよ。菱縄じゃなけりゃ。

どさくさに紛れて、あちこち触っていただいて。
もちろん、お礼に触ってさしあげて。
「馬鹿野郎。こんな所で大きくなったらどうすんだ。」
って、叱っていただいて、、、。


久しぶりの温泉大浴場は、最高に気持ちよかったけれど、
ちょっとだけ恥ずかしかった。あそこの毛がないから。


お風呂から上がって、初めて気がついた。
「レイさん。着替え、全部車の中だ。」


「腹減った。そのままでいいからレストランで飯食おう。」
御主人様のご提案を丁重に、懇願するようにお断りして、
車で、お着替え。濡れた水着でレストランという訳には。

帰り道のコンビニで、おにぎりとお茶。

楽しかったね。嬉しかったね。って騒いでいるうちに、
まるで、赤ちゃんみたいに、墜落睡眠。
帰りの渋滞も知らずに、気づいたら、もうマンション。

御主人様、お疲れの中、申し訳ありませんでした。
最高の気分転換でした。ハルさんもそうでしょ。

           2008年8月15日の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
・・「運動」・・

いつの日も運動は良いものです。
肉体的な事ばかりでなく、ストレスの発散にもなります。
汗をかかない今日この頃・・・是非、意識的に汗をかいてくださいね(^-^)

肌の露出・・・・・。
同じS男性でも、賢治様と私の違いが、そこにあるようですね(^-^)
ターミはきっとうらやましがる事でしょう^^

私は、ターミを私の所有する奴隷として、一切のタブーなしにターミを使います。
従って、水着もきわどく、卑猥で破廉恥なものになります。

去年のビーチでもそうでしたが、今年はターミに更に破廉恥で卑猥な水着を
着せる事になります。

私や他人に見せる為の・・・紐・水着・・・。
極端に露出した肌と身体・・・・。
ターミには、女である事を後悔するほどの羞恥を味合わせます。
それはマゾ女の羞恥心を煽り、羞恥からくる身体のしなりや動きを磨きます。

ますます色っぽくなってゆくターミを見守ってあげてくださいね(^-^)



BARI | URL | 2009年04月01日(Wed)12:54 [EDIT]

o(^-^)o

子どもの遠足みたいなわくどきを感じます

フィットネス水着…なかなかに着こなせる人はいませんよね!
女の子フェチのわたしは見とれてしまいそう

わたしは…水着にしっかり体型カバーのぶかパン付きで色気なくプールサイドで子どもを追いかけてます

mine | URL | 2009年04月01日(Wed)17:07 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

ターミさんの「紐」、ブログで見せていただきました。
思わずコメントまで差上げてしまいました。
ビーチであの水着姿を晒すのは、
相当の勇気と覚悟がいりますよねぇ。

>女である事を後悔するほどの羞恥
それがやがて密かな快感になっていくのでしょうが、、。


「他人様に肌をさらすな。」
この言葉は、かつてちょっとお話しましたが、
主の「過去」と「トラウマ」に起因しているようです。
ですから、やがては、
「フィットネス水着はだめ、
 ローライズのビキニか、紐!」
なんていう日が来るかもしれません。
それを待ち望んでいます。
それは、主のトラウマが消えた日でしょうから、、、、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。       レイ
 

Ray | URL | 2009年04月01日(Wed)18:07 [EDIT]

mineさん、ありがとうございます

あまり知識がないのですが、
フィットネスクラブなどでは、
このような水着が主流なのでしょうか。
水泳競技をやっていた私にとっては、凄い違和感なんです。
それなりにハイレッグで、肩が出ていないと、
動きにくいような気がして、、、。
でも、先日のレーザーレーサーじゃないけれど、
逆に肌を晒さない方が水の抵抗が少ないそうで、
水着に限らずウェアの進歩は、驚く事ばかりです。

でも、水着のズボン丈がこの位あれば、
太腿にスパンキングをいただいても、隠せそうですね、
ね、mineさん♪

じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年04月01日(Wed)18:20 [EDIT]