FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

あそこ枕

「俺、ちょっと寝る。」
御主人様は、ビールを一気に飲み干して、
越中おフン姿で、床に大の字になる。

さっき降った雨が、涼しさを連れてきた。
エアコンを止めて、バルコニーの戸を開け放つ。
ハルさんと、団扇で御主人様に風を送る。

「運動してビール飲んで、奴隷に風をもらって、最高だな。
 ハル。元気になったか?」

「ハイ、ありがとうございました。
 私の為に、お気遣いいただいて、、、。」
涙、、、、、。

あぁ、私達にとって、最高の御主人様だわ。



私は、やっぱりキッチン奴隷。夕食の準備です。
今日は、充分時間がありそう。
だって、御主人様は、膝枕ならぬ「あそこ枕」。
仰向けで脚をM字に開いたハルさんのあそこを枕に、お休み中。
ハルさんだって、満足そうに寝息。
御主人様は、ハルのあそこ枕でお休み中
だから、と言う訳でもないけど、今日は煮込み料理。
牛腿肉と野菜をトマトピューレで煮込みます。
煮込み時間はかかるし、アク取りが面倒だけど、
キッチンから「あそこ枕」を眺めて過ごします。

いいなぁ。ハルさん。
私もゴネてみようかなぁ、、。
そしたら、「あそこ枕」していただけるかなぁ、、、。


一時間かけてじっくり煮込んだ牛腿肉。
美味しくできた。きっと褒めていただけるわね。
でも、今日も、テーブルでご一緒できるのかしら?

              2008年8月15日の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
いいなぁ

スケベオヤジとしては、コメントせずにはいられない。
膝枕、肉布団、いろいろあるけど、
「あそこ枕」、これいいなぁ。
俺はうつ伏せで寝る癖があるから、
最高の「あそこ枕」だろうなぁ。
だれか、「あそこ枕」させてくれ!

sige | URL | 2009年04月02日(Thu)08:03 [EDIT]

sigeさん、ありがとうございます

夕立が涼しさを連れてきた夏の日の夕暮れ時、
「あそこ枕」で眠る主とハル。
小さな幸せを感じている私。
そんな状況ですから、、、、、。

sigeさんがおっしゃるような、うつ伏せで「あそこ枕」だったら、
きっと違った展開になっちゃいますぅ、、、。

うつ伏せで「あそこ枕」に顔をうずめる、って、
ちょっとだけ想像してしまいましたけど、、、。

じゃぁ、又。
 

Ray | URL | 2009年04月02日(Thu)17:14 [EDIT]