FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

テーブルの下

午前中は、仕事部屋で過ごした。
正確に言えば、私達はパソコンデスクの下で。

御主人様は、真剣にお仕事をなさってる。

だから、私達がいくら悪戯しても、
おチン様は、眠ったままで、遊んでいただけない。
時々、目を覚ましても、すぐにお休みになってしまう。

「邪魔だなぁ」っておっしゃいながら、
ちゃんと大股開きしておられるから、
それほど「邪魔」じゃないみたい。

休憩時間に、ボクサーパンツの社会の窓から、
ちょっとだけ手を入れていただいて、
また、パソコンデスクの下へ。

「今日はなんでそんなにベッタリなんだ?」
なんて言われながら、おトイレにも三人で。

お昼も食べずに、お仕事が一段落したのは、午後2時。

「今日も俺が作ってやる。」
御主人様が焼きソバを作ってくれた。
その焼きソバも、リビングのテーブルの下で、、。

「お前ら、今日はテーブルの下の日か?」

だから、いきなり襲われたのもテーブルの下。
グレーのバクサーパンツは、シミが凄く目立ってしまう。

早く御主人様ぁ、って自分で脱ぐわけにもいかないよね。
悶々としながら、指で責められている。


仰向けになった御主人様に、挑んでいったのはハルさん。
狭いテーブルの下で繋がって、必死に腰を動かして、
あそこを、擦り付けながら、大きな声を上げている、、。

「だめです。御主人様、申し訳ございません。」
御主人様に覆いかぶさるように、イッてしまったみたい。

私は、御主人様と一緒にイキたい、、、。
私の快感よりも、まず御主人様。そんな事を考えながら、
それでも、何度もイッてしまったみたいで。

御主人様の腰の動きに助けていただいて、
「あぁあー、、。」おチン様の震えをあそこで感じて、、。


御主人様って、凄い、、、。
それとも、私達が、感じすぎなのかしら、、、?
白い頭で考えている。


夕食もテーブルの下。
昨日の冷凍食品が沢山あるから調理は簡単。
お酒を召し上がっている間も、
テーブルの下で、おチン様と戯れて、、、。


「今日は寒いよなぁ。」
だから、タオルケットに毛布をかけて、
三人で、テーブルの下で眠ります。


一日中、御主人様にお仕えしたような、、。
一日中、御主人様に遊んでいただいたような、、、。

テーブルの下の、牝奴隷の一日でした。

あぁ、今日で御主人様のお盆休みも終わりかぁ、、、、。

           2008年8月17日の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
 「よかったね♪^^」

御主人様と一日中戯れていられる・・・・^^
幸せな事ですね。

多くのM女性&マゾ奴隷さんがいますが、中には遠距離だったり、どちらかか?
もしくは互いに既婚者だったりして、なかなか逢えなかったりしているのが
実情です。

かといってマゾ牝奴隷にとって御主人様の代わりは、いるものではありません。
育んできた「主従の絆」は軽いものではないからです。
ターミも現在の環境や幸せの実感を味わっているようです(^^

Rayさんとハルさんは幸せですよ(^-^)
他人の畑は綺麗に見える・・と言いますが、その通りだと思います。

貴女達を大事に思い、可愛がってくださる御主人様を大切にねっ!♪(^-^)




・BARI・ | URL | 2009年04月09日(Thu)11:41 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

ほとんど意識した事はなかったのですが、
いろいろな奴隷さん方のブログを読ませていただくと、
さまざまな社会的障害を乗り越えて、お仕えしておられるんですよねぇ。

私達は、本当に幸せだと思います。
だって、主のお宅に、勝手に「押しかけ女房」ができるのですから、
社会的なわずらわしさは、ほとんど皆無です。
だから、その分、もっともっとしっかりと、御奉仕できるようにならなければ、
そう、しみじみ感じております。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年04月09日(Thu)17:25 [EDIT]