FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ハルです!

another story 6(ハルです!)


初めまして。ハルと申します。
レイ共々、いつもお世話になっております。

「、、物語」も、一段落。
今日は、私、ハルが、最近の私達を綴ります。
初めまして、ハルと申します



「御主人様と二匹の奴隷達の物語」のタイトルどおり、
私達は、多頭という特殊な環境で、
御主人様にお仕えしています。

その状態が、今年のお正月から、突然変化しました。
3月の半ばまで、ずっと「単独調教」という形になったのです。

私にとっては、レイが登場する以前に戻っただけですが、
それでも、私だけが御調教をいただいている時、
そこにはいないレイに対抗心を燃やしていました。
レイだけの調教日には、
自分の部屋で、一人、激しく嫉妬に狂っておりました。

初めてレイと「同時調教」をいただいた頃の嫉妬と対抗心が、
ふつふつと湧き上がってくるのを感じていました。
もう、とっくに忘れた、と思っていたのに、、、。


ただ、一つだけ、不思議な感情にも気づいておりました。
私だけが御調教いただいている時、
いつも傍にいる筈のレイがいない事に、寂しさを感じるのです。


レイは、ドジで愚図でのろまなダメダメ牝奴隷です。
甘えん坊だし、すぐに妄想世界に飛んで行っちゃうし、
そして、力もないくせに、おせっかい好きです。

でも、なぜか、そんなレイが私は大好きです。
愚図でも、のろまでも、レイの心の純粋さに憧れています。
純真無垢。
社会生活ではある意味、嘲笑の言葉かもしれませんが、
奴隷生活においては、決して忘れてはいけない事で、
私も見習わなければと思っています。
あの純心さだけは、かないません。



嫉妬に狂いながらも、レイが大好きで、
私一人という優越感の中でさえ、寂しさも覚え、
御主人様が悩みながら決断された多頭飼いの環境ででも、
私は、御主人様にお仕えしていたいと願っていました。
だから、

嫉妬しても対抗心を燃やしても、それでいいじゃないか。
御主人様に奴隷が二匹。嫉妬して当然。
でも、そのエネルギーを、ご奉仕の為だけに向けていこう。

長い御調教の結論は、言葉にすれば、そんな単純な事でした。
それなりに素敵な結論に違いないと自負しています。
遠い先の事は分かりません。
「とりあえず」の結論かもしれませんけど
悩み苦しんだ後の結論ですから、、。




特別調教をいただいている間、レイは、
事情も御存じない方へ、ポロッと愚痴ってみたり、
自分で解決できずに御相談を押し付けてみたり、
あちこちで、皆さんに御迷惑をおかけしたようです。
改めて、私からもお詫び申し上げます。


この期間の事は、やがてレイのブログに登場する事でしょう。
レイの心の動きを、私も読んでみたいと思っています。



支離滅裂で、レイのようにうまく文章を操れません。
やっぱり私は、物書きより裏方に徹した方がよさそうです。
でしゃばって、無理やり登場させてもらったハルでした。
失礼いたしました。

これからも「御主人様と二匹の奴隷達の物語」、
どうぞよろしくお願いいたします。

どぉんどはれ。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
「自然な心」

ハルさん、よろしくねっ♪

初めてハルさんのエントリーを拝見しました。
今までに短い合間の文章は読んだ事がありますが、ここまで心情を綴ったのは
初めてですね^^

日本の有史以来、一夫一婦制が定着して、色々な情操観念が生まれてきました。
我々は、幼い頃より「一夫一婦が当然」と言う中での社会通念や貞操観念など
色々な概念に基づいて育ってきました。

そんな中での男女三人での関係・・・。
男が一人に女が二人・・・女性同士が戸惑いや嫉妬、対抗心など色々な感情が湧い
てくるのは当然であり自然な心の動きです。

しかし元々3人はSMと言う特殊な世界の中で育まれて来た「絆」で繋がっています。

一夫一婦制の一般社会ではありえない関係も「SMの世界」では別です。
SMの世界に於いて、奴隷は自分の性癖を持って「主様」に絶対服従を誓います。

そこには「主様」の命令で、露出し他人に肌を晒す命令があったり・・・。
「主様」の命令で、貸し出され他人に身体を使われる事・・・なども含まれたりします。
これも一般社会での男女の関係では有り得ないことです。

話は飛躍しましたがハルさんはハルさんの考えで道を選び歩いてゆけば良いのです。

他人にとやかく言われることではありません。
自分の性癖を解放し、、、、、。
心と身体の奥に秘めた願望を満たし、、、、、。
女として、マゾ牝として主様に支えられて自分の道を見出し、歩いてゆく・・・。
「自分」が幸せならばそれで良いのです・・・・。
この世に生を受けた以上、自分の努力で幸せにならなければいけません。。

ハルさんもRayさんにも、そして主様にも幸せになって欲しいと願っています♪(^-^)


・BARI・ | URL | 2009年04月14日(Tue)13:31 [EDIT]

ハルさんとは、はじめまして、、?

みこで~す。
「春子さんの事」を、又、読み返してしまいました。
ご主人様の「待ってますよ」のお言葉、再感激してしまいました。
ハルさんが、ご主人様に心酔する理由がわかります。
大変な時期を乗り越えてこられたんですものねぇ。
これからも、レイさんと一緒に、仲良く、しっかりお仕えしてくださいね。

ハルさん、これからも度々登場してください。
レイさんが見ていない別な「、、物語」も期待していますよ。

みこ | URL | 2009年04月14日(Tue)14:29 [EDIT]

ハル様!

ハル様が初めてご登場でしたので、
思わずコメント入れちゃいました。
来春までコメント禁止、とレイ様に言われていましたけれど、
私なりに一生懸命がんばっているので、
今日だけ、ちょっと息抜きということで、お許し下さい。

「ハルさんの事」を読ませていただいて、
生きる方向を見つけた私ですから、ハル様を心から尊敬いたしております。
いまだに、辛くて、寂しいこともありますけれど、
歯を食いしばって耐えています。
そんな今の私をご報告したくて、コメントしました。

ハル様、レイ様、お二人仲良くがんっばって下さい。
私も、来春には毎日コメントできるようにがんばります。

さくら | URL | 2009年04月14日(Tue)17:07 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

先日は失礼いたしました。


御主人様が私達を愛してくださり、
私達が御主人様をお慕いしていて、
私がレイを大好きで、たぶんレイも私を好きで、、、。
そんな三人の想いで、今の三角形は成り立っています。

それでいいじゃぁないか、という気持ちと、
でもやっぱり、どこか歪んだ関係なのかなぁ、という気持ちと、
第三者的に眺めると、苦しくなる時があります。

だから今日のエントリーには「とりあえずの結論」と書きました。

いつの日か、又、嫉妬しあう日が来るかもしれませんし、
あるいは、そんな御調教があるかもしれません。

まぁ、その時々で、嫉妬したり苦しんだりしながら、
その度に三角形の強度を上げていくしか、今の所、策は見当たらない、
そんな気がしております。

これからも、優しく、時には厳しく、
お見守りいただけますよう、お願いいたします。

ありがとうございました。          ハル

Hal | URL | 2009年04月14日(Tue)18:53 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

初めまして。ハルです。
みこさんは、このブログへのコメント第2号でしたよね。
(第1号はもちろん私ですけど)  
いつもいつも応援ありがとうございます。

かつてレイに、私もブログを書くように薦められましたけれど、
丁重に、でもきっぱりと拒否しました。
だって、レイのようにうまく文章を綴れません。
レイは理系なのですが、
実は、文学を専攻したかったようです。

今回のような、アナザーストーリーなら、
レイの気づかなかった、「、、裏物語」を書けそうですね。
レイがブログのネタに困ったら、登場する事があるかもしれませんが、
でも、まぁ、当面は、おとなしくしていようと思っています。

これからも、応援よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。          ハル

Hal | URL | 2009年04月14日(Tue)18:58 [EDIT]

さくらさん、初めまして

昨年末のご報告コメント、レイと一緒に読ませていただきました。
こんなアダルトブログが、他人様に影響を与えるなんて、
ちょっと心苦しいのですが、
結果的に、さくらさんがご自分で選んだ道です。
悔いのないように、精一杯、がんばってください。
御主人様も、心配しながら、
でもしっかり「待って」いてくださっていることでしょう。

苦しくなったら、「息抜きコメント」も構いませんが、
私なりのアドバイスとしては、
辛いでしょうが、緊張の糸だけは保ち続けてください。
来春の「桜咲く」をお待ち申しております。

ありがとうございました。          ハル

Hal | URL | 2009年04月14日(Tue)19:04 [EDIT]

こんばんは

ハルさん、こんばんは。


いつもご主人様が、こちらでお世話になっています。
BARI様の奴隷ターミと申します^-^


あなた方の物語、ありがたく読ませていただいています。
お若いお二人が、こうして、ささえあって、繋がりあって
時に嫉妬しあって、絆を深めていく様子を見させていただいて
若さのパワーを感じています。


同じ境遇には立てませんし、
その関係を、望むターミではありませんが
3人の三角形の強さを、見守らせてくださいね。

ターミはターミの、一人の奴隷としての力強さと
一人で葛藤する様子を、見てもらいたいと思っています。


立場は違えど奴隷は奴隷。一緒に、成長していけるよう
頑張っていきましょうね。

ターミ | URL | 2009年04月14日(Tue)22:44 [EDIT]

ターミさん、ありがとうございます

ハルです。
BARI様、ターミさん、お二人にコメントをいただけて、感激しております。

この「、、物語」がハッピーエンドになるのか、バッドエンドになるのか、
はたまた、エンドレスなのか、時々、考えてしまう事がありますが、
「とりあえず」は、エンドレスを目指しております。
まぁ、なにがハッピーで、何がバッドで、
エンドレスとはどういう事なのかも、分かってはいませんが、、、、、。


ターミさんのブログ、毎日、愛読させていただいております。
御主人様に一生懸命お仕えしながら、
時として、戸惑い、葛藤する心、、素敵なブログです。
うんうん、って思いながら、
あこがれたり、目標とさせていただいたり、、、
勉強させていただいております。

でも、私はターミさんにはなれません。
私なりの、「ハル」を模索している毎日です。

これからも、レイ共々よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。               ハル
 

Hal | URL | 2009年04月14日(Tue)23:24 [EDIT]

ぼくは、はるちゃん派です

はるちゃんは、一応礼にライバル心燃やしてたんだね、その気持ちはそのままで善い気がします。

ちゃー | URL | 2009年04月14日(Tue)23:42 [EDIT]

ちゃーさん、ありがとうございます

ご無沙汰いたしておりました。
以前から、ハルファンでいていただいて光栄です。
レイは、いい意味でのライバルです。
切磋琢磨して、自己研鑽に励みます。
ありがとうございました。      ハル
 

Hal | URL | 2009年04月14日(Tue)23:54 [EDIT]