FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

小樽

小樽運河を見て
「あぁ、ガイドブックそのまんまだ。」
って、当たり前だけど。

運河に沿ってレンガ倉庫群があって、
石畳の散策路とガス灯と、、、。
観光スポットになるだけはあるなぁ。
このレトロな感じが素敵。

夜、ガス灯の下を、御主人様と散歩したいなぁ。


こんなガス灯の下を一緒に歩きたいよね、、、

裏通りで、かわいい喫茶店を見つけて、
甘いケーキとコーヒー。

お店を出た途端に、
「鰊来たかと鴎に問へばぁ、、」ハルさんが、歌いだした。

そうだよね。鰊御殿は小樽よね。

ねぇ、鰊の山椒漬って知ってる?
何処の漬物だったかなぁ。
そんな漬物漬けられたらいいなぁ。
お酒飲みながら、御主人様、きっと大喜びだろうなぁ。



北一硝子館も素敵でした。
「このガラスのお猪口いいわね。
 御主人様がね。浴衣姿で、冷酒を呑むの。
 やっぱり冷酒はこのガラスの猪口だな、って。」


オルゴール堂もよかったけど、
「これは、御主人様の趣味じゃないわ」って、
軽く見学程度。お店の方、ごめんなさい。


ブラブラしながら坂を上って、南小樽駅。


「小樽って、いい町ね。」

御主人様と一緒ならもっとね。


             2008年9月25日 午後の事です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
 「女・二人旅♪」


なんかハルさんとRayさんの「女二人旅」みたいですね。
でも、とっても楽しそう~♪

おかしなものですよね~~。
二人は互いが互いの事をすべて知り尽くしている・・・。
お互いが相手の身体の事も見ているし知っているし、オ○◎コの味まで知っている・・。

そんな二人が仲良く小樽の街を歩いている。
誰も、そんなことは想像だにできないでしょう・・・。
しかも、気品があってクレバーな美しい女性の二人が・・・牝奴隷・・・。

やはり、人には色々な形があり、それぞれに秘めたものを持っている・・。
そしてそこにあるのは・・「信頼」・・「絆」・・「愛」・・があってのコミニュティー・・。

私達は人との関わりがなければ生きてゆけないのですね~。
そして、その形は人それぞれです・・・。
貴女達の御主人様には、人間的にその「状況」を包み込む大きさがあるように
感じられます。

若い御二人にとっては、今の環境も貴重な経験です。
人としても女性としても、血となり肉となるように「糧」としてくださいね(^-^)

・BARI・ | URL | 2009年04月27日(Mon)10:40 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

あまり考えた事もありませんでしたけれど、
旅先や街中、そして学内でも、
私達は、他人様にどんな風に映っているのかしら?

まぁ、少なくとも私は、
大学の仲間内では、男嫌いで通っているようで、
じゃぁ、私は女好き?、って一人ツッコミを入れています。
だから、コンパに誘われても、いつも人数合わせ要員です。
私にとっては、楽しい時間を過ごせて、後の面倒がなくて、それで充分ですが。

ボーイフレンドとして、腕を組んで、
主と街を歩いてみたい、そんな気はちょっとしますけど、、、。

だから余計に、
旅先では、他人様の目を気にせずに、もっと、主と、はしゃぎたい、
そんな私達です。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。        レイ
 

Ray | URL | 2009年04月27日(Mon)20:00 [EDIT]