FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

年上

今月は、「お付き合いのいい礼子さん」です。

友達の行きつけのお店で、カクテルを飲んで、
カラオケ屋さんで歌いながら、ビールを飲んで、
最後に、焼き鳥屋さんで、日本酒を飲んで、
フラフラになって、アパートに帰ってきました。


「礼子さん、夏の行方不明、何処行ってたのよ。
 旅行?、男?、それとも、両方?」

うぅん、まぁちょっとね、、。って。

「私さぁ、最近ひょんな事から、年下の彼ができちゃって。」
例の、「輪ゴム」の彼女です。

「でもぉ、ガキでさぁ。
 同い年でも、男は幼いじゃぁない?
 やっぱり、年上よねぇ。25以上30未満!」

30歳代はだめ?

「30、40は、不倫の相手、って感じでしょ。
 あんまり想像できないなぁ。」

私の御主人様は、30歳代よ。
って、喉まで出かけた言葉を飲み込みました。


特別、歳の差を意識した事なんてないなぁ、、、。
恋人じゃないからかなぁ、、、、。
まぁ、御主人様がお元気ならば、
何歳でも関係ないような気がするなぁ、、、。




今度、賢治様をカラオケに誘ってみようかな。
賢治様はどんな歌を歌うのかなぁ?

そんなデートもしてみたいよね。


ハルさんと全裸でデュエットよ。
二人組みの歌手、、?
Puffyかしら?。キグルミでもいいかな。


結局、マイクのコードでグルグル巻きにされて、、、、。

最後は、御主人様の独唱が続くの、、、、。

まさか演歌じゃないよね?


           2008年10月半ばの事です

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
・「年齢かぁ~♪」・



ターミはどう思っているのかなぁ~??
Rayさんとハルさんは10歳以上差があるんですよね~?

私達の年齢差は、それどころではありません(--;
私も気にしたことはありませんが、傍目にはどのように映っているん
でしょうね?
もっとも、どのように映っていても関係はありませんが・・・(^-^)

それより、ここまでターミの精神と身体を仕込んでしまって・・・。
淫らな精神と身体に躾け、仕上げたマゾ女ターミ・・・・。

確実に私が先に旅立つでしょう・・・・(--;
それが心配ですね~~(--;

まぁ、もう少し先のことか・・・・・。

・BARI・ | URL | 2009年05月11日(Mon)11:26 [EDIT]

相互リンク&RSSをお願い致します

管理人様

ご主人様は調教師管理人のero馬と申します。

貴サイトを拝見させて頂きました。
とても勉強になるサイト作りでございました。
もし宜しければ、相互リンク若しくは相互RSSへの登録をして頂けませんでしょうか。


ご主人様は調教師
http://eroumatrainer.blog16.fc2.com/

連絡先
erouma@gmail.com

ご返信を頂けますと幸いでございます。
何卒、ご検討のほど宜しくお願い致します。

ero馬 | URL | 2009年05月11日(Mon)17:32 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

BARI様、気弱な事をおっしゃってはいけません!!。

ここだけの話、私、先月、祖母を亡くしました。
臨終には立ち会えませんでしたが、
苦しまず、老衰のような穏やかな死、だったそうです。

その祖母の口癖が「人生、何事も順番だよ。」って、、、。

まだ幼い私に、いつも、そう申しておりました。
今に思えば、自分の実権が、加齢と共に母に移る度に、
そう言っていたような気がします。
ですから、祖母の生死感も、「人生、何事も順番だよ。」、
だったのかもしれません。

半日だけ涙を流して、半日だけ人生の死について考えて、
祖母に別れを告げてきました。
BARI様のような、苦しく辛い別れではありませんでしたが、
私なりに、初めて、生と死を考えた時間でした。

「人生、何事も順番」ですから、
主も、BARI様も、私やターミさんより、先に旅立つのは当然です。
でも、サドンデスはいけません。
御主人様たるもの、牝奴隷を飼いだした責任があります。
百歳を超えて、人生を全うしていただければ、
八十、九十の奴隷達も、それなりに自分の人生に納得がいきます。

不埒な言いようですが、
老衰で亡くなる主を、ハルと一緒に看取ることができたら、
これほどの幸せはない、って思っています。

ごめんなさい。熱く語り過ぎました。
人生の大先輩に説教したみたいで、大変失礼しました。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。        レイ
 

Ray | URL | 2009年05月11日(Mon)18:35 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年05月11日(Mon)18:50 [EDIT]

オイ、オイ

レイさん、ここは本当にアダルトブログなのか?
他人様のコメントに横入りで申し訳ないが、
こんな所で、人生を語り、生と死について論じるなんて、
ある意味、感動している、、、。

レイさんは、草木の死にも涙を流しそうだ。
その感性、社会に出ても決して無くさないように、、、。
おじさんからのお願いです。

sige | URL | 2009年05月11日(Mon)20:41 [EDIT]

ero馬さん、ありがとうございます

アホブログですが、リンクの件はご自由にどうぞ。
こちらからのリンクは、もう少しero馬さんを理解してからにしてよいですか?
生意気ですけど、その辺ちょっと、ガンコです。
時々遊びに行きますね♪
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2009年05月11日(Mon)21:38 [EDIT]

鍵コメ様へ

感動と感激の前で、
私は、どうする術も知りません。

ごめんなさい。ひたすら、感謝、、、。

                  レイ
 

Ray | URL | 2009年05月11日(Mon)21:39 [EDIT]

sige様、ありがとうございます

残念ながら、アダルトブログです。
でもね、少なくとも私がいつもお邪魔しているブログの皆さんは、
一生懸命、人生を語っておられます。
ちょっと、表現方法が違って、世間様から「アダルト」と言われているだけ。
私だって、「生と死」を語る時はまじめです。
「性と雌」を語っている訳ではないから、、、。

おじ様のお言葉はまじめに拝聴します。
どうやって感性を磨き、保つかは難しいけれど、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。           レイ
 

Ray | URL | 2009年05月11日(Mon)21:52 [EDIT]