FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ウィスキー

買い物から戻ると、
大の字になって床に寝そべる御主人様の左腕を枕に、
ハルさんが、寄り添っている。

私だけ服を着ていて、それがなぜか恥ずかしい。

「レイ。飯、風呂、コーヒー。」

ハイ、ハイ、今日は私、雑用奴隷に徹しますか、、、。

お昼は、タンメン。
御主人様、この一月、外食ばかりで、野菜不足でしょ。


お風呂で、私も裸になって、
やっと、お仲間に入れた、って感じ。



コーヒーを飲みながら、
なんにもしない、凄く贅沢な午後を過ごしました。

御主人様に、両側から、もたれかかるようにして、
まるで、恋人か奥さんみたいに、、、。

御主人様のやさしさだなぁ。
病み上がりのハルさんを気遣って、
静かな午後を送らせて下さってるんだ、、。

でも、どうして三人とも全裸なの、、、、。
それも嬉しいけど、、、。



夕飯の水炊きは大好評で、
裸でも体の芯から温まって、、、。

「ウィスキーの気分だな」
って、御主人様。

慌てて、ロックウィスキーを作る。


グラスをカラーンって鳴らして、
CMを真似て、歌ってみる。

、、、ウィスキーがお好きでしょ。

ハルさんが後を引き取ってくれる。

「、、、もう少し、しゃべりましょ。」

今度は御主人様。

「、、、ありふれた話でしょ。」

三人で、

「、、、それで、いいの、今は、、、、。」




順番にオチン様のズンズンズンをいただいて、
ハルさんの発熱っていうアクシデントはあったけど、
幸せな一日だった。

御主人様のベッドに、無理やり潜り込んで、
狭いながらも楽しい我が家、って感じ。


今日はとっても甘えた奴隷の日でした。

じゃぁ、おやすみなさーい、、、。

あぁ、やっぱり、御主人様とカラオケに行ってみたいなぁ、。


           2008年11月1日 夜の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
「ふっふっふっ♪」^^



三人でまったりした「ひと時」を過ごしたんですね^^

なによりです(^^
特別に何もしなくても、三人、互いが癒しになっているのでしょう。

そうそうっ!・・奴隷は主の前では常に全裸でいなくてはいけません。
主の目を楽しませるばかりでなく、いつでも、どこでも使えるように・・・ネッ♪^^
女性には恥ずかしいでしょうが・・・・・奴隷ですからね(^^

三人で全裸でウィスキーを飲む・・・。
なにもせず多くを語らずとも酒が飲める、と言うのは三人の絆があるから
言葉はいらないんです。

三人が寄り添って・・・素敵な関係ですね(^^

でも、よかったですね(^-^)ハルさん・・・♪
大事にならなくて・・安心しました。



BARI | URL | 2009年05月18日(Mon)09:07 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年05月18日(Mon)12:31 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

そうですねぇ、こんな風に寄り添って過ごす、まったりした時間に、
とても幸せを感じます。こんな瞬間が大好きです。

でも、最近は、こんな、まったり時でも、
頭のどこか、体のどこかが、ちょっとだけ緊張を保っています。
突然のご命令や、御調教があるかもしれませんから、、。
どんなに甘えていても、主から目を離してはいけませんよね。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2009年05月18日(Mon)19:03 [EDIT]

鍵コメmiさんへ

ゆっくりお待ちいたしております。
これからも仲良くさせてください。

心を込めて、、
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2009年05月18日(Mon)19:10 [EDIT]