FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

職人

オーバーニーソックスだけはお許しいただいて、
股縄にコート姿で商店街でお買い物。
昨晩の、山から飛んできた雪もおさまって、いい天気。
ちょっと風が強くて寒いけど、、、。

「蕎麦責め」だから、おかずもそれなりじゃないとね。
ハルさん、蕎麦といったら?。すかさず「天ぷら!」
天ぷらかぁ、、。ちょっと面倒だなぁ、片付けもあるしなぁ、、。
ハルさんが、あんな批評しなければ、鍋と刺身ですんだのに、、。

とりあえず、エビ天、イカ天。冬野菜でレンコンと春菊、、、。
明日のお雑煮の用意もしなくっちゃ、、。
明日の夜は?、明後日は?。
結局、大量のお買い物。ふーふー言いながらやっと車へ。

オーバーニーと股縄で年末のお買い物です、、、

商店街の屋上駐車場。
二人並んで、コートの前を開いて「気をつけ」しています。
誰も見てないよね。辺りを見回す。
御主人様はしゃがみこんで、股縄にキッス。
「股縄とオーバーニー、エロだな。
 よし、明日は、菱縄とオーバーニーだ。
 神前でいきなりコートの前を開く、というのはどうだ?」
誰もいなければそれもいいけど、、、。
やっぱり、それバチアタリでしょう。
まぁ、菱縄で参拝自体がそうかもしれないけど、、、、、
そこはそれ、奴隷の正式衣装だから。


マンションへ戻ると、御主人様はもう、お蕎麦屋職人モード。
半袖Tシャツに越中おフン、腰にギャルソンエプロン。
廊下でおトイレをさせていただいて、私達も裸エプロン。

エアコンのスイッチが切られる。
「乾燥は蕎麦打ちの大敵だから」って。
御主人様、そこまでして、お蕎麦食べなくてもいいです、
とは言えない。「蕎麦責め」の御調教中だから、、、。

とりあえず私は、天ぷらの下準備。
明日の準備もしておかなくちゃ、、、、。

ハルさんが、職人助手でお手伝い。
「御主人様、手早くなってきましたよ。
 うん、格好もサマになってきました。何事も経験ですね。」
「おぅ、そうかぁ、よし、最後の一回。」

御主人様ぁ、、何人前お作りになるのですか?
最後の一回が、何回か続いて、ようやく御満足みたい。
「あぁ、結構、力入れて汗かいたなぁ、よし風呂だ。」

こっちは体冷え切ってますけどぉ、、、、。


          2008年12月大晦日、夕方のことでした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
 「うんうん♪^^」


うんうん(^-^)なんでも良いのです。
主にとって、可愛い奴隷達と「蕎麦を打つ」事に意味があるのです。
それがパスタでも良いのです。

貴女達と「何かをする」事自体が、貴女達に対する愛情だったり、罪滅ぼし
だったり、償いだったりするのです。
主と云うものはSMにおけるプレイばかりを考えている訳ではありません。

奴隷の現在や、将来や、行く末等も考えているのです。
賢治様は主様としても男性としても優れたお方です。

貴女達の主様は、その場のじゃれあいSMをしている訳ではありません。
常に、常に、貴女達に、しっかりと「心」を贈っています。

心をも打ち込んだ蕎麦・・きっと美味しい蕎麦だったでしょうね(^-^)

BARI | URL | 2009年06月12日(Fri)13:03 [EDIT]

見逃したテレビ

先日コメントしてから、急な仕事が入って、
ついつい読みそびれていたら、急な展開で驚いた。
なんか、ぜひ見たいと思っていたテレビ場番組を見逃して、
後から、ビデオを再生しているようで、悔しい思いをしている。
リアルタイムで読みたかったなぁ。
Jさんに関しては、すべてが解決した訳ではなさそうなので、
いつの日か、新たな展開があるに違いないと期待している。

それにしても、年末に「そば打ち」。いいことです。
アットホームSMみたいで、すばらしい!
ご主人様が、お二人を大事にしている証拠ですな。
 

sige | URL | 2009年06月12日(Fri)14:11 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

料理でも、蕎麦打ちでも、
誰かのために、誰かの喜ぶ顔が見たくて、、、、
それが、最高の悦びですよね。
主が「蕎麦打ち」してくださった事、とても嬉しく思いました。

そして、その相手として私達を選んでくださったわけですから、
これ以上の悦びはありませんよね。

お蕎麦の味は、、、。
明日のお話です。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年06月12日(Fri)19:19 [EDIT]

sige様、ありがとうございます

お仕事お疲れ様でした。
まぁ、リアルタイムで読んでも、
後追いしていただいても、内容は変わりませんから、、。
でも、そのお心、大変嬉しく思っています。

Jさんの事は、これから、急展開はないでしょうけれど、
主に、お話していただける時期が来るよう、
ゆっくりお待ちしているところです。

>アットホームSM
いいですねぇ。
又、どこかでパクらせていただきますね。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。            レイ
 

Ray | URL | 2009年06月12日(Fri)19:26 [EDIT]