FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

青丸、赤丸

御主人様、やっぱり春までは、お忙しいのですか?


「あぁ、土曜、日曜もないくらい忙しいな。
 でもなぁ、体壊しちゃ元も子もないし、
 月に2回位は休みたいよなぁ。」

真新しいカレンダーに、ササッと丸印をつけていく。

「じゃぁ、この日は俺も休みにする。
 
 この日が調教日だ。」







アパートの私の部屋の前。

「さよなら」

ハルさんはそう言った。
そう言って自分の部屋に去っていった。

いつもなら、「じゃぁねぇ。」なのに、、、。








御主人様が、カレンダーに描いた丸印。

「忙しいけど、月に2回位は休みたいよな。

 よし、青丸は、ハル。赤丸は、レイ。

 この日が調教日だ。」


ポカンと口を開けたまま、ハルさんと目を合わせる。


「本来、多頭飼って、こういうもんだろ。」


3月まで、

一度も、、、、、、、

、、、、、、、青丸と赤丸は重なっていない。


              2009年1月2日の事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
単独調教

4月でしたかしら、
ハルさんが、アナザーストーリーで書いていた、あのお話が、始まるのですね?
「Jの真実」同様、ちょっと重い話になりそうですけれど、
今回の「一人」も、期待しています。
ハルさんが言っていたように、レイさんの心の動きを覗いて見たいと思っています。
更新がんばってくださいね。応援しています。

あつこ | URL | 2009年06月16日(Tue)08:01 [EDIT]

 「複雑な思い」


きっとハルさんも、Rayさんも御二人共に複雑な思いなのでしょうね。

一人で主と向かい合える歓び・・・。
相方のいない寂しさ・・・。

いつしか御二人は互いを必要としあっているのかもしれませんね。
重ならない赤丸と青丸・・・。

主様は貴女達を次のステージに上げようとしているのでしょう。
貴女達が依存せず、それぞれが立派な奴隷として振る舞えるように・・。

御二人がそれぞれに立派な奴隷として立ち居振る舞い、メス犬奴隷と
しての心構え・・も。
奉仕も性欲処理も、細々とした雑用も、主様の身の回りの世話も・・・。
すべてが一人前に、一人で完璧に出来るように・・と出来るようにお考え
なのでしょう。

頑張って主様の期待に応えてくださいね(^-^)

BARI | URL | 2009年06月16日(Tue)11:23 [EDIT]

あつこさん、ありがとうございます

結論は、ハルがアナザーストーリーで書いたとおりですが、
私の心の動きは、うまく表現できるか、分かりません。
あまり飾らずに、そのままお伝えできたらって、思っています。
ちょっと難しいけど、、、。

いつも応援ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いいたします。

じゃぁ、又。           レイ
 

Ray | URL | 2009年06月16日(Tue)18:58 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

まだまだ幼かった私は、
これが御調教だって事すら理解できずに、
主のマンションからの帰り道、
ひたすら、ハルに話しかけていたようです。

部屋の前で、「さよなら」って言われて、初めて、
あぁ、そうなのかって、思った記憶があります。

ただその事一つを見ても、
ハルは大人で、私はまだダメダメ奴隷でした。

ん~ん。
この時期の心の動きをうまく表現できたらいいなぁ、、。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。        レイ
 

Ray | URL | 2009年06月16日(Tue)19:08 [EDIT]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009年06月16日(Tue)20:18 [EDIT]

鍵コメさん、ありがとうございます

鍵コメさんのおっしゃるとおりかもしれません。
でも、そこはそれ、
いろいろな体験を経て、よりいっそう絆が深くなれば、
むしろ、その事のほうが大事に違いないって、
、、、、
まぁ、今だから言えるのかも知れませんけれど、、、

ありがとうございました。
じゃぁ、又。            レイ
 

Ray | URL | 2009年06月16日(Tue)22:44 [EDIT]