FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

相談

大学の学生食堂。
「あっ。センパーイ。
 元気なさそうですよ。どうしたんですか?」

春子さんの元気な声。
年上かもしれないけれど、先輩じゃありませんよ。
それでも、いつも「センパーイ。」

私の学科さぁ、夏休みにバイトするなら、学科関連で、
ってうるさいのよ。
バイトする気もないから、放っておいたら、
一応、単位に考慮します、だって。
なにを今さらよねぇ。

私が話をよく聴いてなかったのが悪いんだけど、、。
それじゃ、まるで強制の実習みたいじゃない。

だから、どうしようかなって。
半月くらいの楽勝のバイトないかなぁ。

レポートを書いて提出、勤め先のハンコまで必要、
というのが面倒だけど、、、。

あぁーぁ、どこかいいバイト先ないかなぁ。


「あっ、こんな時間、ごめんなさい。私行かなくちゃ。」

突然のように話を打ち切る春子さん。

「私も心がけときます。いい所あったら紹介しますね。」

春子さんに相談してもしょうがなかったよなぁ。
まぁ愚痴を聞いてもらっただけ、よしとしようっと。

                  2007年7月の事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する