FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

雪が降る時

浪人時代を含めて、この街で三回目の冬。
私、少しずつ、この街の住人になってきてる。



雲ひとつない夕暮れ時。
いつもとは違う冷え込みに、空を見上げる。

雪だな。

雪が降り出す瞬間を見てみたい。
しばらくそこにたたずんだ。

雲ひとつない夕暮れ時。

でも、

雪だな。





翌朝、アパートの前の喧騒がない。
車は、ノロノロと音も立てずに、雪道を走っている。


ほら、
やっぱり雪だった。



私、しっかり、この街の住人になった。


賢治様の住むこの街の住人になった。


             2009年1月半ばの事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する