FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ここのつ

一緒にゆっくりお風呂に入ってから、
お尻の傷口に薬を塗っていただいた。
すっかり甘えて、思わず口にしてしまった。

御主人様ぁ、ハルと私のおマンコ、
どっちが使いやすいですか?


「違う!!!

 歯をくいしばれ!」

壁際まで吹っ飛ばされるような、強烈なビンタ。

髪を鷲掴みにされて、寝室まで引きずられていく、、。




「俺がお前達奴隷を想う気持ち。
 お前達が俺を想っていてくれる気持ち。全て一緒だ。
 よく見ろ。これが偶然だと思うか?」


そこに立ちつくして、身動きが取れなくなった。
吸い込んだ息が吐き出せない。
涙が、流れてきた。
涙と一緒に、全てが溶け出している、、、、。

対抗心も、、、、、、、。
、、、嫉妬心も、、、、、、、。
、、、、、、独占欲も、、、、、、、。


ぅわぁぁあーーー。大声で泣いてしまった。



そこにあったのは、、、

私のバレンタインプレゼント、3つの枕。

御主人様が用意してくれた3つの枕。

そして、、、、。
ハルが贈ったに違いない、
、、、、、、、、、、、、、、、3つの枕。

、、、、、。
、、、。
、、。





御主人様、申し訳ありませんでした。
私、せっかく御調教いただきながら、
なんら成長できずにいました。
御調教の意味すら考えておりませんでした、、、、。
申し訳ございませんでした、御主人様、、

小さくなって床に「伏せ」。
御主人様、ありがとうございます。


想いは同じ、、、、。

そう、これからは、
何があっても、真っ白な気持ちで、御主人様にお仕えします。

ハル様と手をたずさえて、、、、、。


だから、、、、、
だから、もう少しだけ、泣かせてください。

対抗心や嫉妬心や独占欲が、すっかり流れ落ちるまで、、、。
、、、、、、、、、。
、、、、、。






「我が家は枕屋か?
 九つ枕があっても仕方ないのになぁ。」




            2009年2月22日の事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
「う~~~ん」


良い話ですね。

三人が三人とも、同じ気持ちで、同じ贈り物・・・。
主様を中心に三人が見事に融合していますね・・・。

貴女達は家族です。
主従関係という関係ではあっても、家族ですね・・・。
そこには嫉妬も対抗心も必要ありません。

貴女達は双子のような姉妹なんですね。
これからは奴隷として、女性としてだけの向上心を以って
頑張って!!

さぁ!目覚めた貴女達がどうやって成長してゆくのか?
楽しみです。(^^

本当に御幸せに♪(^-^)

BARI | URL | 2009年06月26日(Fri)10:54 [EDIT]

なぜか

今日の記事を読ましたいただいて、泣きそうになりました。

それぞれが、それぞれを想い合っている。
それがすごく感じられました。
枕が九つ。
いっぱいの枕を見ていたらほのぼのしてきそうですね。

それでは、また来ます^^

咲 | URL | 2009年06月26日(Fri)14:18 [EDIT]

Rayさん、先日は私を助けて下さって本当に有難う。
Rayさんの深い思い遣りに、感謝の言葉もないほどに感動しているのに…お礼の言葉がこんなにも遅くなってしまってゴメンなさい。

どなたかが、前日のコメントで「私、Rayさんに心酔しています」って書いていらした。わぁ!やっぱり!と思った。
これまで、Rayさんの「美しい文章」に惹かれていたけれど、今はもう…文体よりも「先!先!」って感じ^^;
そうしてもう一度読み直して、しみじみと又、「心酔」しますe-414

心に沁みるお話。

「主のビンタは怒りの表れ」…以前、仰っていた意味が分かりました。
素敵な人達と人生を過ごしているのね。

Rayさんファンよりe-420

ルカ | URL | 2009年06月26日(Fri)17:29 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

この、九つの枕は、本当に感激、感動でした。
まぁ、ハルが枕をを選んだことも驚きでしたが、
主までが、枕を買ってくださるなんて、
、、、ずっと、座布団枕でしたから、、、。

この出来事で、
嫉妬や対抗心が消えると思ったわけではありませんが、
乗り越えられる、、って、そんな想いになりました。

成長した?
そんな自覚は、残念ながら、ありませんねぇ、、、。
いつまでも甘えていたい、大人になれない牝奴隷です。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年06月26日(Fri)17:38 [EDIT]

咲さん、ありがとうございます

九つの枕。
お疲れで、眠り姫の咲さんに、一つお貸ししましょうか?
気持ちよすぎて、今度は朝起きられないかも、、。

実は、内訳話をすると、
あのバレンタインプレゼントを買い求めた時、
枕を3つ買ってよかったなぁ、、って、しみじみ思ったんです。
だって、ここでさぁ、枕の合計が8つだったら、
洒落にもならないですよね、、、。

咲さんの夏休み。
マスター様の近くのウィークリーマンションを借りちゃうのはどんなもんだろう、、。
なんて、、、
マスター様の事を良く存じ上げないのに、
勝手に、でも、まじめに考えている今の私です。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2009年06月26日(Fri)17:58 [EDIT]

ルカさん、ありがとうございます

ルカさん、別にお助けした覚えもありませんよ。
ルカさんのブログで遊ばせていただいただけです。
だから、御礼には及びません。
私が知りたいのは、、、、、、厚紙の結果です、、、、、。


ん~。
あまり「心酔」しないでください。
事実を捻じ曲げてまで、面白い記事を書きたくなってしまいますから、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2009年06月26日(Fri)18:14 [EDIT]

パチパチパチパチ・・・→∞

とっても素敵!最高にいいお話ですね。
私、この物語で、ここのところが一番好きです。
最初読んだときもそうだったけど、2度目の今回も、感激で涙がとまらなくなりました。
一見食い違ったように見えても、実はそれぞれが最高のプレゼントをしていたというのは、O.ヘンリーの「賢者の贈り物」と同じですね。
こういうことこそが、絆をゆるぎないものにするんだと思います。
これほどまでではありませんが、私にもご主人様との絆を強く感じたことがありました。それがあるから、辛くて愚痴をこぼしたりしても、お暇明けの日まできっと耐え抜けると思います。
あ、とりあえず、拍手を追加しておきました。

| URL | 2009年11月17日(Tue)17:46 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

なぜか毎年、バレンタインプレゼントがらみで、いろいろな事が起こります。
この前年は、「バルコニーから飛び出せる、、」そんなワインでしたし、、。

でも、来年のバレンタインデーは、
就活で、バタバタしている時期かもしれませんねぇ。
主には、いろいろご配慮いただいて、(いただきすぎて、、)
御調教とかはお休み中なんだろうなぁ、、。
バンクーバーオリンピックも始まってるよね。
なんか、就活でイライラしている時期だからこそ、
素敵なイベントが欲しくなるような気がするなぁ、、、。


麗さんは、今、御調教の真っ只中なんですね。
放置御調教の、、、。

「麗、よく絶えた。お前も成長したなぁ。」

そんな御主人様のお声が聞かれますように、、、♪


ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2009年11月17日(Tue)20:05 [EDIT]