FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

ルームメイト

「ちょっと相談があるんだけど。」
ハルさんが一升瓶を抱えて部屋に来た。
深刻な話?
「いや、そんなに深刻じゃない。軽い相談。」

じゃぁちょっと待ってて。
どうせ、晩御飯当てにして来たんでしょ。
慌てて夕飯とおつまみを作る。

背後に気配を感じて振り向こうとしたら、
首筋に柔らかいキッス。
なに?、ハルさんどうしたの?

「キッチンに立つレイさんを見てたら
 なんとなくキスしたくなったの。」

変なの。ゾクゾクってしたけど、、、。



「ねぇ、一緒に住まない?」
食後、コップ酒を口に運びながら、
ハルさんが「相談」を切り出した。

一緒にって、このアパートで?
「まさかぁ、いくらなんでも狭すぎるでしょ。」

「賢治様のマンションとは言わないけど、
 あの近くで、賃貸マンションがないかなぁって。
 まぁ、一人では家賃に手が届かなくても、
 二人ならさぁ、何とかなるんじゃないかなぁ。」

うん、魅力的な提案ではあるわね。
スープが冷めない程度の距離、は無理でも、
ほんのちょっと冷める程度の距離でね。

でもなぁ、、、。
プライバシーも守りたいから、
ちゃんと独立した2部屋があって、、、、。
2DKか2LDKは欲しいわよね。

「私は、広ければワンルームでもいいわ。
 机は二つ。ベッドは一つなの。プライバシーなんてなしでさ。
 その方が、もっと「仲良く」なれるでしょ。
 毎晩お互いの理解を深めて、、、、。
 ねっ、それなら多頭でも、嫉妬しなくなるわ。」

さっきのように、いきなりキッスされてもなぁ、、、。
まぁ、嫌じゃぁないけど、、、。
ちょっと方向性が違うような気がする。

「まぁ、ワンルームは冗談。
 でも、共同生活提案は本気よ。
 すぐに、って訳じゃないけど、心の準備だけはしておいてね。」

又、いきなりキッスして、自分の部屋に帰って行った。

私は、いいとも悪いとも言っていないのに、
なんか、もう決まってしまったみたい、、、、、。



、、、、、どうせね、、、
どうせプライバシーを捨てるのなら、、、、。
賢治様の部屋に居座るってのはどうかなぁ、、、、。

あのリビングに檻が二つ並んでいるの。
もちろん私とハルさんの檻。
そこが私達の部屋。普段はそこで寝るのよ。
「レイ!」って呼ばれた晩だけ、賢治様の寝室に入れるの。

ね。ほんとに奴隷生活みたいでしょ、、、、、。



               2008年4月半ばの事でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

遅くなりましたが
おばあちゃまのご冥福を心より申し上げますm(_ _)m
先日は丁寧なお返事ありがとございました。
檻...私の願望なのです☆奴隷にしていただいて、二年になりましたが、主の理想にはまだまだほど遠く...心構えなど、こちらをお手本にさせていただいてるんですm(_ _)m

さくら | URL | 2009年07月10日(Fri)12:28 [EDIT]

 「二匹の生活」


ハルさんの提案ですねぇ~~??

Rayさんとハルさんが一緒に住むのか~~。
今でも一緒に住んでいるような感じですが主様の近くが良いのですね?

考え方が可愛いですね。
でも、主は二人のそんな企みを知りません。

奴隷の発想は参考になりますね(^-^)
ターミも同じことを考えているかな~~??


BARI | URL | 2009年07月10日(Fri)16:58 [EDIT]

う~ん・・・

私には無理ですぅ

やはり私には理解及ばない絆なんでしょうねぇ

まだまだ不勉強です(^▽^;)


ところでリンクさせていただいて
よろしいでしょうか?
使い勝手が未だにわからず
四苦八苦していますが・・・

凜 | URL | 2009年07月10日(Fri)17:28 [EDIT]

さくらさん、ありがとうございます

お悔やみのお言葉ありがとうございます。

さくらさんは先輩奴隷さんなんだぁ。
私はこの秋で丸二年ですから、、。

だから、
>こちらをお手本にさせて、、
と言っていただいても、困ります。

ただ、BARI様や、他の御主人様、
そして、女王様にまで、コメントをいただいているので、
私も、凄く勉強させていただいています。
「、、物語」自体は、まだまだ、SМごっこですが、
皆様の、コメントを参考になさってくださいね♪

「檻」、、、
独特の響きですよね、、。
なんか、その単語だけで、妄想ブログを2、3回書けそうです、、、。

公開コメント、ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2009年07月10日(Fri)18:02 [EDIT]

BARI様、ありがとうございます

今現在、この「ルームメイト」の話の続きはありません。
想いだけはあるのですが、
現実的に、この秋から、就職、進学等の具体的問題が迫っています。

日本経済、持ち直しの方向とは言え、
今年の就職戦線は、やはり厳しくなる事でしょう。
できれば、それなりの企業で、この土地で就職したいなぁ、、、。
はたまた、大学院かなぁ、、、、
なんてまじめに考えています。
はてさて、どうなる事やら、、、。

主の近くのマンションでハルと同棲生活が始まったら、
就職、進学、、全てがクリアーになった時でしょう。
ですから、多分、この提案は一時オアズケですね。

ターミさんだって、「スープの冷めない距離の方がいい」、って、
思っておいででしょう、、。
それとも、毎朝「檻」から出社とか、、、?

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。       レイ
 

Ray | URL | 2009年07月10日(Fri)18:34 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

>私には理解及ばない絆、、
なのではなくて、
心の繋がりに、まだ確信が持てなくて、
だから、ひたすら近くに居たい、
というのが、本当のところかもしれません、、。
私に「遠距離さん」は無理ですぅ、、。

でも、近くに住めたら、
ちゃんとした糠床を作るんだぁ。
毎日、その糠をかき混ぜに通うの!
それが、糠漬を始めた本来の野望だから、、。
まぁ、、、いつの日か、、、。

リンクの件。ありがとうございます。
すかさず、こちらから先にリンクしました。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2009年07月10日(Fri)18:42 [EDIT]