FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

魔法の言葉

自分の体のはずなのに、女の体はよく分からない。
性的な快感や、絶頂なんて、その時々で違うような気がする。

体調や生理の周期が関係しているんだろうけれど、
一番の要素は、たぶん、私の気持ちの持ちようだ。


ゆっくりゆっくり梯子を登る気分の時もあれば、
トントントンって、階段を駆け上がる時もある。
途中は何も分からずに、
気づいたら、もう完全に昇りきっていたりする時もある。

そこから先は、
真っ白になって、何も分からなくなる時もあれば、
フワフワと浮かんでいる自分を意識する時もある。
そうかと思えば、ストンって落ちた感じの時もある。
う~ん、、うまく言えないけれど、、、、。

でも、もしかすると、実は、、、
御主人様に、密かにあやつられているのかもしれない、、、、。

「今日は、駆け足で階段登りの後、
 5分間の空中遊泳、それから、飛び降りろ!」

、、なんてね。




今日、魔法の言葉を知ってしまった。
今度、自分で使ってみようかな、、、。


ベッドの上で「独り遊び」。
充分盛り上がってきた時に、御主人様の声色でこう言うの。

「レイ、濡らすなよ!」

確実に、オーガズム。きっとどこかに飛んでイクわ。




イキ先が、天国か地獄かは知らないけれど、、、。




               2009年8月9日の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
そうかぁ

気持ちの持ち方で変わるのですか
うーん
そもそも、男には不思議な部分も多い
女性の性

なんだか、わかったような
それでいて、ますます解らなくもなって
だからこそ面白く
だからこそ素敵なのでしょうね

これからも、研究を進めないと…(笑)

ムクムク | URL | 2009年09月04日(Fri)07:44 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

実は、自分でも、よく分かっておりません。
少ない語彙と拙い文章で表現すると、こんな感じ、
というのが、本当のところです。
それに、実際には、こんなに冷静な訳もないし、
気分的には、いろいろごちゃ混ぜのようで、
はっきり覚えてもいません。
話の流れで、どうしても何か書かなくちゃぁ、なんてなると、
まぁ、私にとってはこれが精一杯の表現です。

他の方は、どんな風に感じておられるのかなぁ、、、。
適切な、あるいは素敵な言葉があったら、教えてください。
そして、ぜひ、パクらせてください。

まぁ、あまりに緻密でも、エロ小説になってしまうので、
稚拙な表現くらいで、ちょうどいいのかな?

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2009年09月04日(Fri)18:15 [EDIT]

体については、私もまだよくわからないです。
日によっても違うし、年齢とともに変化していきますね。
30歳を過ぎて、変化を感じたことが、私が今のブログを始めたきっかけでした。

そして、体以上にわからないのが「心」です。
自分の心を表現してみようと、読者の方の提案に応じて、このたび「手紙」を書いてみたんです。

佐知子 | URL | 2009年09月04日(Fri)23:12 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

牝犬は、全裸、四つん這いが、正しい作法です。
「お手紙」は弟さんではなく、
彼女さんに、送れば、もっとよかったのにぃ、、。
「私は、こんなに淫乱で素敵な牝犬よ!」って。
蔑まれたら、それも快感、
「私も負けないわ」って彼女さんが思ったら、牝犬2匹誕生。

御主人様と弟様が、毎週末には近くの公園で、
2匹の牝犬散歩をするの。
本当の柴犬やゴールデンレトリバーに混ざってね。
もちろん、並んで排尿もあるし、食事は当然、犬喰い、だわ。
サカリのついた牡犬に犯されちゃったらどうしよう、、、、。


女の体は、自分でもよく分かりません。
もっと分からないのは、
恥ずかしいと思いながら、牝犬散歩を妄想してしまう、
Mな私の心です、、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2009年09月05日(Sat)07:13 [EDIT]

思わず息を飲むほど恥ずかしい光景を描いて下さったこと、お礼を述べたくて、もう一度コメントします。有難うございます。

「牝犬2匹誕生」になったら、彼女のリードは夫に、私のリードは弟に引いてもらいたい気がします。
隣で四足歩行する彼女の胸をちらちら見ながら、「私の乳房のほうが大きいんだから…」と張り合いながら…

「彼女に蔑まれて…」という展開なら、夫と弟がベンチに座って見守る中、彼女にリードを引いてもらいたいです。
そして、昨日夫からされたように、彼女から厳しく叱責を受け、お尻をひっぱたかれるんです。

どっちのほうが理想的な展開か悩みますね。
でも、私は弟の前でオールヌードになって乳房やお尻を鑑賞してもらえたら…せめてそれだけでも実現したら、って淡い願望を抱きます。

昨日、丸裸で四つん這いになるプロセスで、レイさんのコメントをすごく意識していました。
年下の同性の言葉を意識しながら、お洋服もブラもショーツも没収される屈辱感をたっぷり楽しんだこと、どうか許して下さい。

私も採用活動に関与する機会は時々あるんです。学生さんたちを見るとき、重視するのは「物事の本質をとらえる力」かもしれません。
この力があれば伸びるし、自分の専門外のお仕事であってもマネジメントできる基礎になるからです。

明日からお互いに頑張りましょう。

佐知子 | URL | 2009年09月06日(Sun)20:23 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

SM的美意識からすると、
2匹の牝犬、なのかも知れませんが、
佐知子さんからすれば、
彼女さんにリードを引かれて散歩なのかしら?
ん~ん、どちらも素敵ですね、、、。


>物事の本質をとらえる力
難しい事ですね。
まず自分に実力がないと、
本質の見極めさえも危ぶまれます。
まぁ、そんな時は、秘密兵器の「感性」で、勝負かしら?

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2009年09月06日(Sun)21:11 [EDIT]