FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

しっくり

8月21日。
バイトも昨日で一応終了させていただいた。

実家に顔を出さなくちゃ。
だから、今年の「夏合宿」も今日で終わり、、、。

安くて美味しいというアルゼンチン白ワインで、
「打ち上げ」パーティー、兼、
「ちょっと早い」私の誕生日パーティーになった。

お刺身と煮魚で、大いに盛り上がった。
ワインが空になって、
そろそろ日本酒かしら、なんて思っていたら、
御主人様がスクッと立ち上がる。

お酒ですか?。私が持ってきます。
「いや、いい。俺が取ってくる。」




冷蔵庫から、冷酒のビンを運んでくる。


そして、、、、

、、さりげなく、


、、一枚の写真を私達の前に放り投げた。





「、、、Jだ、、。」





初めて、Jさんの写真を見せていただいた。

全裸で御主人様に寄り添う、Jさんの写真を見せていただいた。



「綺麗な方、、、、。」


でも、、、、

でも、、、、写真を見て驚いた、、、。


もちろん、顔も体も、私達とは違うけれど、、、。

一つだけ、、、


、、、、髪型が、、、、


、、、、、、、今の私達と同じだ、、、、。


、、、、。







「お前達が髪を切ってきた時に、俺は本当にびっくりした。


 Jは、、なぁ、、御調教の邪魔になりますから、と言って、
 長かった髪をばっさり切り落とした。

 先笄です、ってな。
 
 だから、先笄の記念にその写真を撮った、、、。」



「居酒屋の和子さんがおっしゃっていました。
 理想的で素敵な奴隷さんだったって、、、。」

そう、この写真からも、それは窺える、、、。




「あぁ、そうだったかもしれないな。



 でも、俺は今、、、、。

 Jには申し訳ないが、、、、。

 、、、、


 お前達が傍にいる方が、しっくりくる。


 、、、、、、。」





なぜか突然、涙が流れてきた。

今、私達は、御主人様に認めていただいている、、。

それこそ、Jさんには申し訳ないけれど、

あふれる涙を喜んでいる。



たとえそれが、時の流れ、という結果だとしても、、、。










、、、先笄、、、、。

、、、しっくり、、、。



そんな言葉を噛み締めながら、「夏合宿」に別れを告げた。




           2009年8月21日 夜の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
理由

私がレイさんファンを続けている理由が分かりました。
この一瞬が、快感にも似た悦びなんですね。
今日のエントリー、朝早くから、一緒に涙してしまいました。
気になっていた「先笄」の謎(?)が解き明かされて、
思わず、あの髪を切った日、鍋底を磨いた夜、、、、
ずーっと、読み返してしまいました。

ちょっとHな御調教の記事が続いて、、、、
昨日、今日と、素敵などんでん返し。
オナニーしながら感動の涙、、、そんな感じです。

ご主人様の「雪解け」なのでしょうね。よかったね。

カホル | URL | 2009年09月20日(Sun)06:40 [EDIT]

沁み込む

多くは語らない主
信じてついていく私たち

心に感じることだけで
細い紐を手繰るように
その絆を引き寄せようとするけれど
積み重ねたとき
ポロッと何気ない一言が
少しずつそれを確信に変えていきますよね

後になって
こんなに沁みこんでいたんだと感動します

Jさんは今も皆さんの中に存在しているけど
今を生きることで
過去もすべて肯定になる
過去は変えられるのだと思います

3人の絆
3人いても1:1の絆

私には及ばない絆です

朝からボロボロ泣いちゃいました

凜 | URL | 2009年09月20日(Sun)07:46 [EDIT]

時間差がありますが、お誕生日おめでとうございます。
さまざまな想像をふくらませながら、Jさんのお写真を思い浮かべました。

この記事の直後に実家へ戻られたんですね。
私はこの連休、夫の実家へ戻らないといけないんです。
一応、「嫁」ですから。

そこで、AV女優としての「お仕事」を夫から命じられました。かなり精神的にきついお仕事です。
そして、夫から新人AV女優の基本、「顔と名前とおっぱいを覚えてもらうこと」を改めて注意されました。
抵抗感たっぷりのセリフまで用意されて…

レイさんから「巨乳牝犬さん」と呼んでいただいたときに感じる屈辱と悦びを、ひとつひとつ積み重ねていくことが、基本なんだなぁと、改めて認識しました。

レイさんやハルさん、そしてJさんも髪を切られたんですね。
私の髪は長いままなんです。
だから、夫は運動会の練習用にリボンの鉢巻を用意してくれたんだと思います。

佐知子 | URL | 2009年09月20日(Sun)10:24 [EDIT]

カホルさん、ありがとうございます

ずっと気にしていただいていた「先笄」、やっと一段落です。
本当はもっと巧みに、
今日のエントリーに収斂させたかったのですが、
なにぶん「夏合宿」、、、、、いろんな御調教もありまして、
たくさんの寄り道をしながら、やっとたどり着きました。

>オナニーしながら感動の涙
アダルトブログとしては最高のお褒めの言葉です。

Jさんに関しては、知らない事ばかりです。
これからも、主の少しずつの雪解けをお待ちするしか致し方ありませんが、
少しでも私達が、暖かな陽射しになれればとがんばっています。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。    レイ
 

Ray | URL | 2009年09月20日(Sun)14:46 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

共感の涙、感謝感謝です。

この出来事、特別な想いがあります。
亡くなったJさんが、主の心の中でどんどん美化されていったら、
私達には、太刀打ちできません。
「しっくり」と言っていただいたおかげで、
Jさんは、ある意味過去の人になりました。
主にとっても、思い出の人、になったのではないかと思います。
これからは、穏やかな気持ちで、Jさんの思い出話を聞く事ができます。
ご褒美と言って、おばあちゃんから飴玉を貰う孫のように、
楽しみに主の思い出話を待つことにします。
根掘り葉掘り聞き出すことじゃありませんものね。
主に、どれだけの引き出しがあるのか、
その中にいくつの飴玉が仕舞ってあるのかは分かりませんが、
主の過去とゆっくり付き合っていけそうです。


>3人の絆  3人いても1:1の絆
実は私達、多頭じゃぁないんですよ、、、、。
私もハルも半人前なので、二人で一人。
全然、多頭の役割を果たしていないんです。
私達が、一人前と認めていただいて初めて、多頭です。


シカゴですかぁ、、、。
物理的には遠くても、
凛さんの心理的には変わりませんね。
目を瞑れば、そこに、かい様がおられる訳ですから、、。
携帯のメモリーだけは、ちゃんと確保していただいて、、、。
出張明けの、長期休暇もあるかもしれませんものね。
うんうん、その日を楽しみに、、、。

素敵なコメントありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2009年09月20日(Sun)15:10 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

誕生日プレゼントと言う事で、
いわゆるリクルートスーツを買って貰いました。
そういう季節だなぁと、しみじみ思ったしだいです。

亡くなったJさんと張り合う気持ちはありませんし、
それをしても、意味がありません。
私達は私達なりに、主にお仕えしようと思っています。
悲しい過去も全部含めて、今の主ですから、、。

そうですかぁ、御主人様の実家で、水着ですかぁ。
確かに台詞があれば、
オープニングやエンディングに名前が出ますよね。
他何人、じゃぁなくて、、、、。

でもなぁ、、、、。
やっぱり理想は、水着で家事でしょう。
お客様が来られても、その姿でご挨拶して、、、。
殿方は、
あそこの嫁は、、、、
なんて表面上は批判しながら、
心の中では、
あそこの嫁は、、、最高だぁ、、、、、
なんて、、。

それともぉ、、、、
真冬に水着もいいですねぇ。
「あなた、この季節に、なんて格好してるの!」
なんて叱られて、、、。
妹さんの視線より、もっと厳しいかもしれない、、、。
台詞もちゃんと用意していただいて、、、。

あぁ、いけない。
なんで私がこんな妄想しなくちゃいけないの?


今、実は、御調教中なんです。
主が買い物に出かけられたので、その隙に、これ書いてます。
連休ですもの。
又、沢山のブログネタを提供してもらっています、、、。

あぁ、今頃、佐知子さんも水着姿ですか?


おバカなお返事で、ごめんなさい。
ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2009年09月20日(Sun)15:36 [EDIT]

初めておじゃまします

以前より読ませていただいていますが、
初めて、コメントさせていただきます。

「しっくりくる」

嬉しいお言葉ですね。
深く 静かに でも確かに
ご自分たちが主様の傍らにその居場所を得ている
これ以上の喜びはないですね。

ただ、私はこのエントリーを読んだとき、
なぜかJさんに気持ちを合わせていました。

いえ、Jさんはご自分が過去の存在となり
主様が今幸せに過ごされているご様子を
誰よりも喜んでいらっしゃいますよね きっと。

でも、もし私が何かしらの理由で
主から離れることがあったとき
「私」という存在はやがて「過去」となり
掌からさらさらと流れ落ちていく砂のように
いずれ、きれいにその手からなくなるのかなぁ・・・

なんて、ちょっとおセンチなことを
考えてしまったのでした。

今後も楽しみに読ませていただきますね。

ににこ♪ | URL | 2009年09月20日(Sun)17:14 [EDIT]

ににこさん、初めまして

ににこさんのコメントで、気づかされました。
主に認めていただいたことばかりが嬉しくて、
Jさんのお気持ちを忘れていたようです。
6/13にJさんの墓前で誓ったのですから、、、。
ただ、お写真を見る限り、そして居酒屋の和子さんのお話を聞く限り、
私達に嫉妬などすることなく、
草葉の陰できっと応援してくださっていると思います。
主の過去の追体験とは言え、私達も、昔からJさんを存じ上げていたような、
そんな気持ちでいます。
主の思い出が、
少しずつ、私達の思い出としても、体に沁み込んでくるよう願っています。


>もし私が何かしらの理由で 主から離れることがあったとき、、、
ににこさんも、主様にお仕えする方なのですね。
お仲間ですかぁ。

かつて、時々コメントをいただく方と、
タメ口でコメントやり取りしていたら、
とある業界(?)では凄く有名な、S女様らしくて、驚いた事がありました。
ににこさんは?
もし、失礼があったらお許しくださいね。
ににこさんの事もこれからいろいろ教えてください。
そして勉強させてください。
これからも、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2009年09月20日(Sun)18:17 [EDIT]