FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

性格

オフィス奴隷は、朝の身支度を整える。

朝の身支度は、、、、、、、、、全裸だ。



排泄をお許しいただいた。
面接官様のお泊り用常備の歯ブラシをお借りして、
トイレの洗面所で、顔を洗う。
鏡に写った自分の体をチェック。
さぁ、今日はどんな試験かしら?
どうか今日も、どの会社の人も出社しませんように。



面接官様の前に立って、ご指示をお待ちしている。
「レイ君。手の位置が違いますよ。」

朝からご注意をいただいた。
そう、オフィス奴隷は、あそこを隠してはいけない。

申し訳ございませんでした。

「おマンコに手をやるのは、オナニー命令の時だけです。
 脚もちゃんと肩幅ですよ。」

面接官様がコーヒーを飲み終わるまで、視姦検査は続く、、。


「さぁ、朝の仕事です。。
 レイ君は、新聞を取ってきなさい。
 ハル君は、分かりますね」

「ハイ、失礼いたします。」
ハルさんが、面接官様の股間にしゃがみこむ。


私は、ハイ、と返事をしたものの、、、躊躇している、、。

あのぅ、、。裸でですか?

「自分で考えなさい!」

新聞は、あの通用口の外。各会社のポストが並んでいる。

私どうしたらいいかしら、、、?
面接官様は、全裸で行く事をお望みだろうなぁ、、。
でも、それはまずい。
誰にも会わないとしても、防犯ビデオがまわっている、、、。



では、行ってまいります。
悩んだあげく、全裸にスーツの上着だけを着た。
裏地が乳首にちょっと冷たい、、、。

足を忍ばせたつもりでも、
ヒールの音が、はっきり聞こえる。
誰もいないよね。
通用口で、誰かと出会い頭、なんてないよね、、、。

すました顔で、通用口を出る。
そんな顔をする必要もないけれど、、。
全裸にスーツの上着だけで、、、、




私はなんてドジなの、、、。
新聞を持ったまま、今、泣き出しそうです、、、、。
通用口のドアが開かない。

そうだよね。出る時は簡単でも、入れない。
ロック解除の方法も聞いてこなかった。
自分で考えろ、って言われて、服装の事だけ考えた。

軽くノックしてみる。ノブを何度も回してみる。
もっと強くドアを叩いてみようか、、、。
でも、、、、セキュリティ会社に通報になっても困るしなぁ。
インターフォンを押してみる。
音はするけど、警備員詰め所で鳴っているだけみたい。
会社の表側に回って、窓に石を投げるって方法はあるなぁ。
3階位なら、石も届くよね。
でも、もちろん、表側になんか回れない。
休日とはいえ、表通りの交通量は多いだろう、、、。


北向きの狭いエントランスホールで悩んでいる。
急に、お尻が寒くなってきた。
あぁ、助けてぇ。助けに来てぇ、、、。



こんな時、ハルさんならどうするのかなぁ、、。
きっと、ドアをガンガン叩くだろうなぁ。
セキュリティ会社が到着するより早く中に入ってしまえば、
いくらでもとぼけられるよ、って。

私は、、、。


エントランスの隅に小さく丸まって、
じっと、助けを待っていた、、、、、、。



            2009年9月20日 朝の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
あらあら大変♪



温かい歓迎をありがとうございます。
心が癒されましたよ~♪^^



大変な事になりましたね~。

昔はHOTELでもオートロックを忘れて、部屋から閉め出される事が
ありますが・・・。

どうなるんでしょう??
賢治様が迎えに来てくれたらいいですねぇ~。

でも、S男性にはたまらないシチュエーションです。
オロオロするRayさんを別室のモニターで見ていたい気分ですね^^
次の展開が楽しみです♪




ちゃーさんへ

久しぶりですね(^^
ちゃーさんも元気そうで何よりです。

私はね・・・ちゃーさんのような純粋な人が大好きですよ。
仕事もバイトも一生懸命・・・・恋愛もね(^^

また仲良くしようね♪(^^
良い事があるかもよ♪



Bariです。 | URL | 2009年09月30日(Wed)11:42 [EDIT]

興味深いです

タイトルが性格となっていますが、通用口を開けて出るときの対応と、最後の緊急非難の対応と。

でも、どちらかと言うとドアを開けて出るときの対応が興味深いですね。
それと、計算づくでしょうが、明日の主さんのお言葉が

明日が楽しみ

ムクムク | URL | 2009年09月30日(Wed)11:59 [EDIT]

Bari様、ありがとうございます

確かに、下半身むき出しで、
オロオロ、ワタワタしている自分に、嫌気がさすと同時に、
みじめさという、変な悦びもあったみたいです、、、。

でも、ガラスなら割れれば通報が流れるのでしょうけど、
ドアの場合は、どの程度の衝撃で、セキュリティ会社に、連絡がいくのかしら?
ガンガン叩く程度では大丈夫なのかなぁ、、。
鍵でも壊さない限りは、、、?。よく分かりません。
かといって、試す訳にもいきませんよね。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。    レイ
 

Ray | URL | 2009年09月30日(Wed)17:37 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

私の性格的には、パニックに陥ると、
ひたすら解決策を探る訳でも無く、
逃げ出す訳でもなく、そこに佇んでしまうんです、、。
困ったものです。

ハルなら、逆に、前進しかありません。
たとえどんな障害があろうとも、自分の目的以外は関係ない、そんな性格です。

まぁ、いいコンビかもしれません。

グズグズしている私を引っ張り出すのがハルの役目。
突っ走るハルを諌めるのが私の役目。
やっぱり、二人でやっと一人前です。
って、自分を何とか正当化しようとしている、グズな今の私です。


ムクムク様の次の更新、ゆっくりお待ちしています。
ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
 

Ray | URL | 2009年09月30日(Wed)17:50 [EDIT]

適当にボタン押したら

運が良かったら、開くかもね。携帯持って出たら良かったのに~結構二人に共通する番号だってりして?。御主人様に接遇講師呼んでもらった方が善いですね。接遇で検索してみようきっと解ると思います。れいさんとはるさんには、ピッタリの先生ですよ~企業中心に活動している人です。

ちゃー | URL | 2009年10月01日(Thu)02:46 [EDIT]

これから、社会人に成る二人に

必要な事です。知って下さい。二人ともこれから、水商売や接客業に関わることと思いますので
平林都の
【人間関係を円滑にする 5つの接遇術】

①人とは違う挨拶をしろ!(奴隷としても)
研修で教えているのは、
「いらっしゃい」は当たり前、感激とかトキメキ、驚きは感じない。その代わりに、
「ようこそお越しくださいました」
「ありがとうございました」の代わりに

「どうぞお気を付けてお帰り下さいませ」
「またのお越しをお待ち申しております」
人とは違う、よそとは違う、人の足を運ばせる元を作るのが「接遇」
だそうです。一部ですけど~

ちゃー | URL | 2009年10月01日(Thu)03:16 [EDIT]

ちゃーさん

「接遇」ではありませんが、
返事、挨拶、会話、、
どんな時でも真摯に心がこもっていれば、
+αの言葉が自然と出てくる、、、
そんな文章をどこかで読みましたねぇ。
電子機械の進歩は目覚しい世の中ですけれど、
人間関係の難しさは、昔からの永遠の課題なのでしょうね。
営業関係でも、男女の関係でも、主と奴隷でも、、、。
いつも、心を込めて、、、。そう思っています。
じゃぁ、又。  レイ
 

Ray | URL | 2009年10月01日(Thu)07:21 [EDIT]