FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

映画

ハルさんの試験の日、
約束の時間に、私一人で賢治様のマンションに伺った。
ちょっと肌寒い。

エントランスのインターフォン、
「礼子です。」
と声をかけたら、
「よし、レイ、来い。」
、、、、、、、、、

えぇ、、。ど、奴隷モードなの?
手を繋いで、映画鑑賞じゃないの?



御主人様の部屋。
御主人様は、お出かけの準備をして待っていてくださった。

「先週はハルと映画観たから、今日は、お前と行こうな。
 ペアチケット買っておいたから、
 今から出かけると、昼飯食って、次の上映にちょうどいい。」

でも、やっぱり奴隷モードだった。

「よーし、自分で一つだけ選んでいいぞ。
 ブラ、パンツ、オーバーニー、どれにする?」


コートを着て、御主人様と二人きりでお出かけです。
コートの下は、、、オーバーニーソックスだけ、、、。






映画館の暗闇。
私は、御主人様の手を握っています。

でも、、、、、。



場内が暗くなるとすぐ、
コートの中に、御主人様の手が進入してきました。
指が、私のあそこで遊んでいます。
私は、声をださないように歯を食いしばって、
御主人様の手を押さえるように、、、、握っています、、、。


確かに、映画の間中、、、、手を握っていました、、、。
手を握って映画、、、は、間違いないのですが、、、、、。

じっと目を閉じての映画観賞、、、。
オープニングとエンディング、途中の断片、断片、、、。
映画のストーリーは、自分で考えるしかなさそうです。
先週ハルさんが言っていた「、、たぶん」の意味が分かりました。

コートの裏地が濡れている気がします、、、、。
外まで染み出したりしないよねぇ、、、、、、。





映画館がハルさんの試験会場に近かったので、
会場の外で、ハルさんの試験の終了を待ちました。

「わぁー、賢治様、レイさん、迎えに来てくれたんだぁ。」
ハルさんの元気な声です。
この調子なら、試験はそれなりだったのでしょう。


「ハル、レイのコートを整えてやれ」
と、御主人様がおっしゃいます。


私のコートに手をかけて、「エッ」って、すぐに気がついて、
街中で、人目に背を向て、コートの前を全開にしてから、
改めてコートを整えてもらいました。
全裸にコート、、、もうすぐ冬です、、、、

「ハル、お前はどうして服を着てるんだ?」

ハルさんが、慌ててビルのトイレに駆け込んで、
今度は、私が、ビルの陰で、コートの前を広げて、
ハルさんの全裸を確認したのでした。


3人で手を繋いで、街を歩いています。
今にも雨が降り出しそうな曇り空、
ビル風が、ちょっと冷たい。

もうすぐ11月かぁ、、、そんな季節なんだぁ、、、、。




震える股間が、10月の終わりを感じています、、、、。





               2009年10月25日の事でした。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
丁度、露出のdvd見たところでして

善いですね~処で、リモコンバイブは使わなかった?。町ってなんてゆう街を歩いたんですか。都内だと色々有りますけど~見たdvdに無人島で全裸でぶらぶら歩くとゆうのが有りました。二人にも歩いて貰いたいだす。

ちゃー | URL | 2009年10月28日(Wed)03:27 [EDIT]

ちゃーさん

まぁ、他の皆様方に、気づかれた訳でもなければ、
その姿を晒したわけでもないので、
露出プレイではなく、単に野外プレイ、ですね。
歩いていたのは、2丁目付近です。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2009年10月28日(Wed)06:40 [EDIT]