FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

踏む

 
これから、ハルさんに縄をかけようとしていた矢先の事。


「レイ、咥えろ!」

ちょっと怒ったような、御主人様の激しい口調。
私はびっくりしながら、
仁王立ちになった御主人様の股間に顔を埋める。


ハルさんも隣に来て、、、。

その途端、足蹴にされて、無様に転がった。
何度も何度も近づいてきては、転がされて、
最後は、御主人様の足を舐めようとして、
背中をを踏みつけられて、床に潰れた。



「レイ、ケツ向けろ!」

バックから進入してきたオチン様も、
思わず、イタイ、なんて叫びたくなるほど、粗暴なだけで、
暴れるだけ暴れて、、、、、果てていった、、、。





「ハル、お前、今日は帰れ!
 心ここにあらず、そんな奴隷はいらない!」


ハルさんは、これ以上小さくなれないほどに、床にひれ伏して、
ひたすら、お許しを請うている、、、、。




「申し訳ありませんでした。御主人様、、、、。
 決して、御主人様をないがしろにした訳ではないのですが、、
 、、、、、
 、、、、、、、
御主人様、お願いがあります、、、、

 お願いがあります。

 、、、、、
 、、、、、、、、

 私に、ボディピアスをお許しください。

 、、、、、、、」



感情を押さえるような、でも、はっきりした口調で、
突然、ハルさんは、そう言った。


柱時計がコツッコツッと時を刻む、
そんな音が聞こえたような気がして、
それが自分の心臓の鼓動だと気づくのに、
しばらく時間がかかった。



御主人様は、ひれ伏したハルさんの頭を、踏みつける。
床に顔がのめりこむほどに、、、、。





「レイ、風呂沸いてるか?

 風呂だ。、、、、三人でな、、。」




                     2009年12月12日の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ご主人様、とっても厳しいですね。
このように厳しく躾けられて、レイさんもハルさんも成長してきたのかなぁと感銘を受けました。

三人でお風呂に入るんですね。
お風呂でどんなことをなさったのか、続きがとても楽しみです。

私の夫も時にとても厳しく、今日の要求はとりわけ過酷なものでした。
恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

先日はクリスマスカードの撮影の件、アドバイスいただいて有難うございました。
モザイク入りの下半身の画像は…正式にAVにデビューしてからですね。

佐知子 | URL | 2009年12月13日(Sun)15:37 [EDIT]

うーーん!

何か言いたい気持ちで一杯だけど…

何もいえません。

ごめんなさい。

麗 | URL | 2009年12月13日(Sun)16:41 [EDIT]

えっ?

ハルさん、遠距離奴隷を決心したってことですか?
「、、物語」は続く、なのでしょうが、
それこそ私も、柱時計のように、ドキドキしながら、次を待っています。
レイさんの「、、物語」の展開のうまさに、半ばイライラしてしまいます。

「とりあえず」のカテゴリーが、ちゃんと変更になって、
今回の御調教の、深さ重さを文面から感じています。

あつこ | URL | 2009年12月13日(Sun)18:08 [EDIT]

佐知子さん、ありがとうございます

モード変換がしっかりできていない時の主は、とても厳しいです。
でも、私達の悩み苦しみには、きちんと向き合っていただけます。
詳しいお話は、明日からのエントリーで、、、。

ところで、鈴はどこに着けたの?
カードじゃなくて、動画を送るっていうのもいいかも。
はにかんだ上半身サンタ、、、、
でも、どこかから鈴の音が、、、、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2009年12月13日(Sun)19:45 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

「、、物語」の展開上、美味しいところの手前で、話を切りました。
明日以降のエントリーでコメントしてください。

先日の「性処理の男女差」秀逸でした。
うん、確かにそんな感じ。
だからこそ、主のご満足を最優先に、って想えるんだよね。
私達の満足、、なんて考えていたら、主従の関係は成り立ちません、、。
しみじみ、納得です。
「異次元、、、」も楽しみ♪

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2009年12月13日(Sun)19:57 [EDIT]

あつこさん、ありがとうございます

いつもいつも、細かく読んでいただいてありがとうございます。
カテゴリーの変更、、、うん、これだって思って変えました。
このピアスのお話、どうなったかは、明日以降のエントリーで、、。
柱時計のまま、ちょっとお持ちください。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。          レイ
 

Ray | URL | 2009年12月13日(Sun)20:02 [EDIT]