FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

山廃

「レイ、酒!、ぬる燗がいいな。
 そして、なんかうまいつまみ!」

冷蔵庫を覗いて、おつまみを考える。

えーとぉ、、、お酒はぁ、、、、、、。




お酒の棚を見て、胸がドキドキした、、、、。

御主人様、まさか、、、、、、、、、。



、、、「山廃純米 杉錦」、、、、、
、、、





「ハル、ここで、行き先を決めろとは言わない。
 ただ、悩むのはもうやめろ。

 レイの部屋で飲むはずだったかもしれんが、
 ここで飲んでもいいだろう。山廃仕込み純米酒だ。」



ぐい呑みで、静かな乾杯、、、。

まるでじっくり味わうように閉じたハルさんの目からは、
もう、涙がこぼれている、、、、。






「一つだけ、考えている事があるんです。」
大粒の涙を拭いながら、ハルさんが話し出した。

 
「他のみんなが、必死になって就活している時に、
 ムシのいい話ですけど、、、
 私、今、短時間で、長期に勤められるバイトを探してるんです。
 勤労学生しようかなぁって。
 伯父の大学は、当然今より授業料だって高くなるし、
 入学金だってバカにならない。
 だから、その辺を考慮すれば、
 今のままの金額とは言わないけど、多少は仕送りしてもらって、
 足りない分は、自分で稼ぎながら、通学しようかなぁ、なんて。」

、、、、、

、、、、、、、、、




「どんな選択をしようと、大学院進学は決めている訳だな。」

御主人様のぐい呑みからは、ハイペースでお酒が消えていく。
お注ぎするのも大変なほどに、、、、。



「ハル、勤労学生なんて一見かっこいいが、大変なことだぞ。
 それに、ご両親の承諾も必要だし、
 そこまで言うのなら、なんて、余計に負担をかけるかもしれない。
 ご両親に、より以上に苦労をかけて、
 お前が、私は奴隷です、なんて暮らしていたら、
 俺は責任を感じるなぁ。」
 


会話が途切れた。
御主人様が久しぶりにキャメルを咥える。
紫の煙が、エアコンに吸い込まれていく、、、、。



グイッとお酒を飲み干して、おっしゃった。


「ハル、
 今まで以上に、モード変換をしっかり管理する事。
 学業が第一だ。
 社会生活あってのSM。これだけは忘れるな。
 それが条件だ。

 お前のバイト先、俺も頭に入れておく。
 奨学金制度を利用する方法もあるぞ。
 最近条件が厳しくなったらしいが、
 それは、自分で調べて対処しろ。

 レイも、就活しっかりがんばれ。
 、、、、、
 、、、

 よし、ゆっくり山廃楽しむぞ、、、、。」


ハルさんが、声を上げて泣き出した。
涙も拭わず、大声で泣き出した。


私も、涙をこらえている。もちろん、嬉し涙だ。






さぁさぁ、ゆっくり飲みましょ。

山廃を飲む理由がはっきりしたでしょ。





              2009年12月12日の事です。
 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
そうかぁ

ハルさんの気持ちは、ある意味固まってるんですよね。でも、今あるものを手放したくない。
人生の決断は、大変だし、自分だけでなく周りの人の人生も大なり小なり変えて行くものです。
周りで言えるのは、決めるのはあなた自身。くれぐれも、後で後悔だけはしないように!

ムクムク | URL | 2009年12月15日(Tue)13:27 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

ハルは、大学院進学は決めていたようで、
伯父さんの大学に行かざるを得ないのかと悩んだ末の、
ある意味、苦肉の策(?)が「勤労学生」という事らしいです。
ハルの節約生活が始まれば、
当然私の部屋に、食事をたかりに来るに違いありません。
ハルの食費のために、私のバイト代を放出しなければ、、
なんて、まさかそんな事はないだろうなぁ、
って、ちょっと怯えている今の私です。


今はよい時代になったものです。
ネットがあるので、SМ本を本屋さんに買いに行かなくてもいいですものね。
ムクムク様は、まさか、高校の学生服で買いに行った訳ではないのでしょうねぇ。
若かりし頃のムクムク様が、
おずおずと、本屋さんのレジにSМ本を差し出す姿を、
ちょっと想像してしまいました。失礼。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2009年12月15日(Tue)18:06 [EDIT]

あらためて、

12月の初めから、読み返してみましたぁ。
ハルさんの悩み苦しみ、それを見つめるレイさんの心の動き、
一刀両断で、問題を解決されたご主人様。
うん、今日のエントリーで、思わず皆さんと一緒に涙ですぅ。
まだまだこれからだろうけど、ハルさんの悩みが消えて、
方向が見えてきてよかったぁ。
さぁ、次は、レイさんですね♪
素敵なご報告待っていますぅ。
 

みこ | URL | 2009年12月15日(Tue)18:55 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

うん、ハルの悩みが消えて、方向性が定まっただけで、私はホッと一息です。
私は今回、何もしておりません。
単に愚痴を聞くだけの役目でした。
ハルの決断と、主の後押しに、ひたすら拍手です。

一緒に涙を流してもらえてありがとう。
>さぁ、次は、レイさんですね♪
ちょっとプレッシャーです。
でも、素敵なご報告と共に、「御主人様と二匹の奴隷」を続けられるように、
私も、就活、がんばらなくちゃ!

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
 

Ray | URL | 2009年12月15日(Tue)19:54 [EDIT]

よかったですね

ハルさん方向が決まったんですね
なんだかホッとしてます。
本当にやさしくて素敵な御主人様ですね。
勤労学生になると生活とか大変なこともあるだろうけど、レイさんやご主人様がいればきっと乗り切れると思います。
レイさんも就活頑張ってくださいね!

Yuna | URL | 2009年12月16日(Wed)23:52 [EDIT]

Yuna さん、ありがとうございます

まだ方向が決まっただけで、
現実的には、何も動いていませんが、ハルの悩みだけは消えたようです。
アドバイスいただいた奨学金も調べてみるとの事でした。
今日付け(12/17)で、ハルが御礼の記事を書いています。
ご心配、ご声援、ありがとうございました。

うん、次は私の番ですね。
確かに私は、まだ何も決まっていないので、
就活、がんばりますね!

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2009年12月17日(Thu)06:52 [EDIT]