FC2ブログ

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語、、、、、。ほんの偶然が、私を、、、。

侵食

私がパソコンで、ブログを書いている。
後からそれを覗き込む気配がする。


ねぇ、ハルさん。

「ホイホイ、何かね?、レイさん。」

しばし沈黙の後、思わず二人で、吹きだしてしまった。





もちろん、レイ、ハルは、バーチャル世界での名前。
でも、時々、ごっちゃになって、
リアルに、ハルさん、なんて呼びかけてしまう事がある。

ブログを書き出した当初は、
レイとハルを取り違えて書いてしまって、
記事を公開してから、慌てて修正、なんて事もあった。

それが今では、、、、、

なんと、バーチャルがリアルを侵食し始めている。


御主人様に「レイ、ハル、脱げ」なんてリアルに言われても、
なんの疑問も持たずにショーツに手をかけそうだ。



こうしてブログを綴りながらも、
私は今、どっちの世界にいるの?、って思うほど。

、、、まるで、岡嶋二人さんの「クラインの壷」だなぁ、、、。



ん~ん、、、、ブログ、恐るべし、、、、




今日はちょっと、「、、物語」を離れて、リアルなお話でした。



あれ?、ほんとに離れてる?、、


   、、、、、、、ねぇ、ハルさん、、、、



 

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
待ってまぁーす

いつも思うのですが、レイさんの文章って、
お洒落で、小気味よくて、素敵なオチ。
「麻子」の時も感じたけど、
やっぱり、ショートショート書いてください。
「、、物語」以外のカテゴリーも楽しみにしているんだから、、、。
 

みこ | URL | 2010年02月19日(Fri)10:36 [EDIT]

これから、一緒に暮らすようになると、ますます、そのあたりの浸食が激しくなるでしょうね。
どこまでの浸食を良しとするかは、なかなか難しい問題でしょうね。

ムクムク | URL | 2010年02月19日(Fri)14:31 [EDIT]

みこさん、ありがとうございます

>お洒落で、小気味よくて、、、
か、どうかは分かりませんけれど、
先日の「麻子」でいただいた、みこさんのコメントに乗せられて、
実は、ショートショートを書き貯めしています。
まぁ、ほとんどが駄作ですけれど、もうヒトヒネリして、
そのうちに、ショートショート特集をやりますね。
お楽しみいただけると嬉しいのですが、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。         レイ
  

Ray | URL | 2010年02月19日(Fri)17:45 [EDIT]

ムクムク様、ありがとうございます

ハルと二人だけの時は、侵食されようが、何も支障はないのですけれど、
先日、他人様の前で、「ハルさん」と呼びかけそうになって、声を飲み込みました。
リアルとバーチャルをしっかり区別しないと、
どこで自分の正体を露わにする事があるやもしれません。
日頃から、主が申している、奴隷モード、学生モードに加えて、
ブログモードもしっかり意識しなくちゃ♪

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。     レイ
  

Ray | URL | 2010年02月19日(Fri)17:54 [EDIT]

あははは

たしかにリアルとバーチャルが近接することは

充分にありますね。

かくいう私もその傾向が・・・(汗)

日常を確立してこその非日常なのですが

どうしても甘美な誘惑に陥ってしまいがちに♪

仮面を被っているのはどちらだったのか・・・

非常に迷います

Mr.R | URL | 2010年02月20日(Sat)00:01 [EDIT]

Mr.R 様、ありがとうございます

人間、自我が目覚めた瞬間から、
いろいろな仮面をつけて、生きているのでしょうね。
見栄や欲望や、、、様々な煩悩を仮面で隠して生活しているのでしょう。
もしかすると、マゾとして主に御調教いただいている時が、
一番、素に近い仮面なのかもしれません。
そういう意味では、それが私の「表」なのかしら、、、。
なんて、まじめに考えてしまいました。

ありがとうございました。
又、遊びに来てください。      レイ
 

Ray | URL | 2010年02月20日(Sat)07:51 [EDIT]

キメラ

 バーチャルと リアルが相互に 浸透し

   コメント書く我 キメラなる我


ホントに、結構相互浸透しちゃうんですよね。
私も、「れいさん」と声がすると、つい振り返ってしまいますし、親友を「美月」と呼びそうになったこともあります。

ブログでもコメントを書いていると、リアルの私とバーチャルの私が入り混じってしまい、後で読み返すとこれってキメラの私だなあと思います。
コメントでは寄せてくださった人との交流があるから、そうなるのでしょうね。
特に常連の方とのやり取りでは、そう感じます。

うん、ブログ恐るべしに、大共感!

麗 | URL | 2010年02月20日(Sat)10:17 [EDIT]

麗さん、ありがとうございます

キメラなのか、双生児なのか、
はたまた、ジギルとハイドなのか、、、、。
どちらが表で、どちらが裏なのか、、、。
どちらが陽で、どちらが陰なのか、、、。
今の私はレイなのか、○○なのか、、、。
クラインの壷に陥った私は、必死でもがいている。
あっ、麗さん、そこにいたの、、、
手を伸ばしてみるけれど、クラインの壷には、裏も表もない。
メビウスの輪ならば、3次元的に見れば理解できるけれど、
クラインの壷は、もう数学の概念を超えて、哲学と変化している、、、。
裏からなのか、表からなのか、、麗さんの声がする、、、。

ブログ、恐るべし、、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。       レイ
 

Ray | URL | 2010年02月20日(Sat)18:35 [EDIT]

どっちでも~

コメントはお久しぶりです

どっちでもいいのでは?
なんて思いますが
いけませんか?^^

表裏が逆になる瞬間も楽しめ
どちらがどちら?って感覚なら
すべては真実
すべては空っぽ

本当に大事な場面
集中してる場面では
必要な片方しか
現れないと思いますから^^

他はゆるゆるでいいんじゃないでしょうか?^^

危険?? ( ;^_^A

凜 | URL | 2010年02月20日(Sat)23:27 [EDIT]

凛さん、ありがとうございます

凛さんの「表と裏」理論からすれば、
今自分が集中しているところが表なのでしょうし、
うん、確かに真実だと思いますが、
私は、表の私を、裏まで引き摺る傾向があるようで、
実生活にまで、ブログを持ち込んでしまいそうになります。

友達との会話なんて、実はAさんと話し、別な場所でBさんと話したのに、
ブログではみんなで話したようにアレンジしてしまったりします。
すると、いつの間にやら、それが真実であったように自分で錯覚して、
実生活で、変な会話になってしまう事があるんです。
そういう意味でも、やっぱり、危険かなぁ、って思っています。
このブログ、どこで誰が読んでいるか分かりませんものね。
じゃぁ、書くな、と言われるとそれも困るのですが、、。

ありがとうございました。
じゃぁ、又。        レイ
 

Ray | URL | 2010年02月21日(Sun)08:01 [EDIT]